7.零売薬局へ行くきっかけはどのような理由が挙げられる?

零売薬局に魅力を感じて利用を検討されている方のなかには、「ほかの人はどのような理由がきっかけとなって零売薬局を利用しているのか?」という点が気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、「零売薬局へ行くきっかけ」をテーマにお届けしていきます。利用を検討している内容が今回紹介するきっかけと重なれば、零売薬局を利用するタイミングかもしれませんので、是非ご覧ください。

零売薬局へ行くきっかけについて

早速、零売薬局へ行くきっかけについて見ていきましょう。

新型コロナウイルスの感染リスクを避ける必要がある

新型コロナウイルスはいまなお世界中で猛威をふるっていますが、日本も感染者0人となることなく、上下推移しています。新型コロナウイルスが感染拡大すると通院による感染リスクが懸念され、医薬品をもらうためだけに病院に出向きたくない…と思う人もいるでしょう。そのようなとき、病院に行かずとも医療用医薬品を購入できる零売薬局を知っていれば、零売薬局へ行くきっかけとなります。

病院に受診する時間がない

医療用医薬品を購入するために病院に受診したいと思っても、「子育てをしていて病院に行く時間がない…」「仕事が忙しく病院に行く時間がない…」など、なかなか行けない人もいるでしょう。零売薬局であれば病院に行かずとも直接医療用医薬品が買えるので、時間の都合で病院に行けなかった人が零売薬局を知れば、零売薬局を利用するきっかけになります。

また、普段服用している医薬品を切らしていたが、「受診する時間がなく病院に行けなかった…」という経験をされたことのある人も少なくありません。そのような経験がある人は、零売制度の時間的メリットを知ると、零売薬局利用につながります。

普段服用している医薬品が零売薬局で買えることを知った

普段服用している医薬品を調べていたところ零売制度について知り、それが零売薬局を利用するきっかけになる人もいます。零売薬局は新しい業態であるため、そもそも零売薬局について知っている人も少なく一般認知度は低いといえます。零売制度が正しく認知されるようになれば、利用者は増えるでしょう。

安く医薬品を買えることを知った

零売薬局で医薬品を購入する場合は、保険適応がされないため全額自己負担になります。しかし、病院に受診する必要がないため、それに伴う診察料や処方箋料、検査料などがかかりません。そのため、病院に行って処方箋を発行してもらい、そこから医薬品を手にするという流れよりも安く(もしくは同程度)購入することができます。医薬品の購入費用に負担を感じていた場合、安く手に入るという事実は零売薬局へ行くきっかけとなります。

ただし、価格設定は零売薬局側でできるため、場合によっては高くなってしまう場合もあります。また、自身の健康に関わることは費用面だけに目を向けないことが大切です。

零売を利用するきっかけは増えていく

まだまだ零売薬局は新しい業態であるため、零売を利用することとなるきっかけは限られた理由であると言えます。零売薬局の今後としては、法整備もされて零売薬局の店舗数も増えていくことが予想されますし、調剤併設型のドラッグストアがあるように保険調剤と零売の両方をおこなう店舗も増えていくでしょう。

それに伴い、保険調剤を利用したお客さんが零売を知るきっかけになるでしょうし、認知度が高まって零売薬局についての情報が盛んに耳に入るようになれば、零売を利用するきっかけ自体が増えていくと推測されます。

零売と保険調剤を合わせたおだいじに薬局

保険調剤と零売をおこなう薬局として、セルフケア薬局グループのおだいじに薬局があります。気軽に利用ができ、安心して医薬品を手にすることができる店舗として拡大していけば、より零売は身近な仕組みとして受け入れられことと思います。

そもそも零売薬局を知るきっかけとは?

そもそも零売薬局を知るきっかけとしては、
・何らかの形で零売薬局のホームページを見つけた
・テレビのニュースで零売薬局について知った
・メディアに掲載された情報から零売薬局を知った
・たまたま薬局の看板を見つけて来店し零売薬局を知った 
以上が挙げられます。医療業界は広告規制がしっかりしているので積極的に広告されることはありませんが、このような流れで少しずつ零売薬局は認知されてきています。

零売薬局の利用にそのまま店舗に行ってもいいのか?

買い物ついでに零売薬局に寄ったり、零売薬局の看板を目にしてそのまま来店したりしてよいのでしょうか?零売薬局は相談からはじまる薬局ですので、予約をせずに来店して相談することも可能です。ただし、事前予約をしておくことでオンライン上にて問診表を送信することができたり、零売薬局側は来店を把握したりすることができるため、よりスムーズに医薬品を受け取ることが可能です。零売薬局のホームページを何らかの形で見つけて、それがきっかけとなって来店したい場合は、ホームページ上で利用の流れを確認すると良いでしょう。

零売薬局はどのような人が利用しているのか?

零売薬局を知って魅力を感じるということは、零売薬局のメリットが自身にマッチしていると言えます。零売薬局へ行くきっかけが気になる方は、どのような人が現在利用しているのか?という点も気になることでしょう。

零売薬局を利用されている人としては、子育てをしている人、日中の仕事が忙しい人が主な利用者として挙げられます。子育てをしていると、自身の健康は二の次になってしまい、医薬品が欲しくても病院に行くのが億劫となってしまうことがあります。

待ち時間の間に子供が走り回ってしまったり、通院による新型コロナウイルスの感染リスクもあったりしますので、自分だけでなく子供への心配もあります。また、日中の仕事が忙しいためなかなか病院に行けず、仕事が終わる頃には診療時間外となってしまっている人も零売薬局を利用しています。

セルフケア薬局は零売薬局を知るきっかけになっている

セルフケア薬局は日本初の零売薬局チェーンとして拡大を続けており、有難いことに多方面のメディアで取り上げていただいています。そもそも零売制度について触れるきっかけになったのは、「はじめにセルフケア薬局の存在を知ったことだった…」という人も少なくありません。セルフケア薬局は業界を牽引する存在として零売薬局を広めていき、より安全に、そしてより便利になるよう努めてまいります。

零売薬局は新型コロナウイルスの感染リスク軽減だけでなく、医療費削減にもつながり社会的意義の持つ時代に即したサービスであると考えています。零売薬局を知るきっかけから、零売薬局を利用して疑問なく医薬品を手にできる基盤を整えていけるように、透明性を持って活動してまいります。

まとめ:零売薬局へ行くきっかけはどのような理由が挙げられる?

いかがでしたか?零売薬局へ行くきっかけとなるのは新型コロナウイルスが拡大し、通院による感染リスクを避ける必要があるということだったり、忙しくて受診できない人がニュースなどを通して零売薬局を知り、それが出向くきっかけになるということでした。

零売薬局の利用を検討されている人のなかには、今回紹介した同じ理由が利用検討のきっかけとなっている人もいるでしょう。零売薬局であればセルフメディケーションで対応できるという場合は、お近くの零売薬局を利用されるとよいでしょう。

セルフケア薬局へのご相談はこちらから

セルフケア薬局への
ご相談はこちらから