なぜ便秘になるのか?便秘の原因や症状について

「最近便秘で困っている…」
「なぜ便秘になってしまうのだろう…」
便秘になると何日間も便がお腹に溜まり、お腹に張りを感じて苦しい、排便に時間がかかる、排便時に痛みを感じる、などさまざまな不調をきたします。

そもそも本来排便されるべきものが、なぜ体に留まってしまうのでしょうか?今回の記事では「便秘の種類や原因」をテーマにお届けしていきます。便秘に悩んでいるのなら、ぜひ参考にしてください。

便秘とは?

排便習慣には個人差があるため「○日排便がなければ便秘」と明確に定めることはできません。ただし、3日以上排便がなかったり、排便はあるものの量が少なく残便感がある状態が、便秘の一般的な基準になるでしょう。

便秘はただ便が出ない症状があるだけでなく、下記のような体の不調につながります。
・お腹が張って苦しい
・排便の度に痛みを感じる
・膨満感が悪化して吐き気や目眩を引き起こす
・老廃物が血液に吸収されて肌荒れが起こる
・血流が滞って体が浮腫む

便秘の種類と症状について

便秘にはいくつかの種類があります。続いて、それぞれの便秘の特徴と症状について見ていきましょう。自分の便秘は、どのタイプに該当するのかを考えてみてください。

機能性便秘

機能性便秘とは、大腸が機能不全を起こしたことによる便秘であり、消化管検査で器質的異常がないものです。代表的な機能性便秘は、下記のようなものです。

【弛緩性便秘】
腸管の緊張の緩みによって、腸のぜん動運動が十分に行われず、便が硬くなる便秘です。女性や高齢者に多く、比較的頻度が高い便秘だと言えるでしょう。その他の症状には、お腹の張り・残便感・肌荒れ・イライラ・肩こり・食欲低下などがあります。

【直腸性便秘】
便が直腸にあっても排便反射が弱く、便意が伴わない便秘です。高齢者や排便を我慢することが多い方に発症しやすいとされています。

【けいれん性便秘】
自律神経の緊張により大腸が痙攣し、便がうまく運ばれないことを原因に発生する便秘で、コロコロとした便が出るという特徴があります。下腹部痛・残便感・下痢と便秘の繰り返しが起こりやすくなります。

器質性便秘

腸に腫瘍や炎症などがあって、大腸の内部が狭くなり発生する便秘のことで、激しい腹痛・血便・嘔吐などの症状が起こります。

便秘のメカニズムについて

人間が食べ物を食べると、胃と小腸が消化吸収を行なって、栄養分が吸収された食べ物のカスが大腸・結腸・直腸に便として運ばれていきます。

直腸まで便が辿り着くと、大脳が便の到着を察知して便意を起こし、排便につながるのです。便秘の場合には、直腸に便が到達しにくい、便の到達を大脳が察知しにくくなっているなどの原因によって、排便が促されません。

便秘の原因とは?

便秘になりやすい方は、日常生活で行っている習慣によって、便秘を誘引してしまっている可能性があります。便秘の原因を知り、便秘になりにくい生活が送れるようにしてください。続いて、便秘の原因について見ていきましょう。

ストレス

普段は便秘ではないのに、環境が大きく変化した時に便秘になるという方は、自律神経の乱れが便秘に影響していると考えられます。

本来腸は、人間の体がリラックスしている状態の時に活発に動くことから、ストレスフルな環境に置かれていると、腸の能力が下がってしまうのです。

便意の我慢

仕事中や学校での排便を恥ずかしいと感じ、便意を我慢してしまうと、直腸は鈍感になっていきます。排便反射が起こりにくくなり、自然な便意がもよおされなくなるのです。普段から何気なく便意を我慢してしまっている方は、慢性的な便秘につながる恐れがあることを知っておきましょう。

運動不足

運動によって体を動かせば、腸も刺激を受けて活性化しますが、運動不足で長時間同じ姿勢を続けていると、全身の筋肉が緊張して血流も滞ります。また、腹筋の衰えは便を押し出す力も弱くしてしまうでしょう。高齢者が便秘になりやすいのは、筋力の衰えが原因だと言われています。

水分不足

体の水分が不足していると、便が硬くなって腸内をスムーズに移動できません。便を柔らかくするためには、一気に多くの量の水を飲むのではなく、こまめな水分補給を行うようにしてください。

ダイエット

ダイエットによって極端な食事制限をすると、便の量が減って便意が起こりにくくなります。便秘を防ぐためには、毎日3食栄養バランスの取れた食事を食べるべきでしょう。また、最も腸が活動に動く朝の時間帯に食事を取らないと、排便のタイミングを逃してしまう恐れがあります。

食物繊維

食物繊維には、腸の中で便を柔らかくして排出しやすくするという役割があります。そのため、食物繊維が不足していると便がうまく形成できないのです。さらに食物繊維は善玉菌の餌になることから、腸内環境を良くする効果も期待できるでしょう。

男性よりも女性のほうが便秘になりやすいのか?

便秘に悩む女性が多い理由には、女性は男性よりも腹筋が弱いという身体的な特徴があります。また、無理なダイエットや排便を我慢する習慣が、便秘を誘引してしまうでしょう。

さらに、女性ホルモンの一つである黄体ホルモンの影響によって便から水分が奪われるため、黄体ホルモンが多く分泌される月経前・妊娠初期は便秘が起こりやすいです。

まとめ:なぜ便秘になるのか?便秘の原因や症状について

いかがでしたか?今回の内容としては、
・便秘になると、老廃物が血液に吸収されて肌荒れが起こったり、血流が滞って体が浮腫むなどの症状があらわれる
・便秘の種類には機能性便秘と器質性便秘に分けられる
・便秘になる原因には、ストレス、便意の我慢、運動不足、水分不足、ダイエットなどがある
・女性は身体的な特徴やホルモンによって男性よりも便秘になりやすい
以上の点が重要なポイントでした。便秘にはさまざまな原因があることをお分かりいただけたことでしょう。また、便秘は少しの工夫で改善できるため、便秘を予防する行動を習慣化させ、便秘に悩む機会を減らしましょう。

処方箋なしで病院の薬が買える零売薬局はどんな人が利用する?

零売薬局は、病院に行かずとも処方箋なしで病院の薬が買える薬局です。そのため、日中仕事をしていて病院になかなか行けない人や、子育てで忙しい人などによく利用されています。やむを得ない事情がある場合に零売薬局は利用するものですが、健康維持のために大変大きな役割を担っています。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する