寛解とは?糖尿病・癌・リウマチなどで聞く寛解の意味について

「寛解とはどのような状態のことを言うのだろうか…?」

「寛解と完治の違いについて知りたい…」

寛解とは「かんかい」と読み、全治ではないものの症状がおさまっている状態を指します。寛解は糖尿病・癌・リウマチなどの、完治の難しい病気の回復度合いを表現する時によく用いられます。


今回の記事では、代表的な疾患の寛解の意味について詳しく説明しましょう。寛解と完治の違いがわからないという方は、ぜひ参考にしてください。

<h2>寛解とは?</h2>

寛解は、冒頭でもお伝えした通り、完治と言えないものの病気による症状や検査異常がなくなったり、落ち着いた状態を指しています。完全に病気が治ったわけではないため、症状が軽くなる・重くなるなどを繰り返しやすい疾患の回復度合いを表現するために使われます。


「寛解」と聞くと「完全に病気が治った」と考えてしまう方もいますが、実際には再発を防ぐ目的で十分な経過観察や投薬などを続ける必要があるのです。医師に寛解を告げられた時には、再発の可能性や守るべき注意点をよく確認してください。

<h3>寛解には常に再発の可能性が伴う</h3>

寛解は病気の症状がほぼ感じられない状態のことですが、必ずしも治療が不要であるとは限りません。薬の服用によって症状をコントロールできるようになった場合も、寛解という表現が用いられます。


治療を一時的に止めても寛解を維持できる時には、つい元通りの生活に戻りたくなってしまうものですが、再発防止に努めて継続的な検査や生活習慣の見直しを行うべきでしょう。これから紹介するような長期的な治療が必要な疾患では、完治ではなく「寛解を目指す」ことが治療目標となります。

<h2>糖尿病</h2>

寛解という言葉が用いられる疾患の代表的なものに、糖尿病があります。インスリンの作用が不足して高血糖が慢性に続く状態が糖尿病であり、日本では成人の6人に1人が糖尿病に罹っています。


糖尿病は自覚症状がないまま進行し、網膜症・腎症・神経障害の他、動脈硬化によって心臓病・脳卒中を引き起こす可能性があります。

<h3>糖尿病の寛解</h3>

糖尿病は残念ながら完治できない病気であり、完治は難しいものの寛解の状態を長期的に維持することは可能です。寛解状態の患者は、血糖値をコントロールすることで健康的な生活が送れるようになるでしょう。


糖尿病を寛解させるためには、体内の余分な糖分を排出するための投薬治療や、生活習慣の見直しが有効です。具体的には運動を習慣化させて食事を見直し、健康体重よりも体重が多い方は肥満の改善に取り組んでください。


特に遺伝的な要因も影響を与えるため、近親者に糖尿病の方がいる場合は、普段から糖尿病になりにくい生活を意識するべきです。

<h2>癌</h2>

癌は人間の体のどこにでも発生し得る疾患で、日本人の2人に1人は一生のうちに何らかの癌に罹ると言われています。禁煙・食生活の見直し・運動不足の解消などを心がけて健康的な生活を続ければ、癌になりにくくする効果が得られるでしょう。しかし、遺伝的な要素も強いため、必ずしも癌を予防することは不可能です。


癌になると体内に細胞の塊である腫瘍ができ、無秩序に増殖しながら周囲の細胞を蝕んでいきます。このような腫瘍を「悪性腫瘍」と呼び、悪性腫瘍は体のあちこちに飛び火していくのです。癌の種類には、肺癌・乳癌・胃癌・卵巣癌・子宮癌・骨肉腫・血管肉腫などの固形の物以外にも、白血病・悪性リンパ腫・骨髄腫などのように血液が癌に罹る場合もあります。


同じ腫瘍でも周囲の組織を押しのけるようにゆっくりと増える腫瘍は良性腫瘍と呼ばれ、手術で取り除くことができます。

<h3>癌の寛解</h3>

癌の寛解の定義は、癌の種類によって変わります。抗がん剤治療によって症状が改善しているものの、検査では一部に異常が残っていることを部分寛解、検査でも異常が認められない状態を完全寛解と呼ぶ場合が多いでしょう。


寛解は、再発の恐れがある可能性が否定できない状態です。癌は転移・再発が起こりやすい疾患であるために、

完全寛解をして治療を終えてから5年間再発が認められない時には、「完治」という言葉が用いられます。

<h2>リウマチ</h2>

リウマチは20〜50代の女性に多く発症する疾患で、リウマチになると自己免疫が異常に働いて自分自身の体の一部を攻撃してしまいます。その結果、骨や軟骨が破壊され、関節がうまく動かなくなる・痛みや腫れを伴う・微熱・倦怠感・食欲不振・朝のこわばりなどの症状を招きます。


手足の関節で起こりやすい疾患ですが、やがて関節の炎症が全身に広がる可能性もあります。そのまま放置すれば、関節が破壊されて動けなくなってしまいます。

<h3>リウマチの寛解</h3>

リウマチはその発症原因がまだ明らかになっていないために完全に治すことは難しく、治療をして寛解を目指す疾患です。現在はリウマチの寛解に有効な薬が開発され、患者の半数が完全に症状を抑えて健康的な生活が送れるようになりました。特に早期治療に取り組むと、リウマチの寛解が維持しやすくなるでしょう。


また、リウマチの寛解は次のような種類に分けられます。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する