コラム

腰痛や頻尿に効果的な八味地黄丸に副作用はある?

特に腰痛やしびれ、かゆみ、頻尿などの症状は病院に行くほどでもないと感じる方が多いでしょうが、そのまま我慢し続けるのもつらいでしょう。

そこでご紹介したいのが『八味地黄丸(はちみじおうがん)』という漢方薬です。

今回は八味地黄丸がどのような効果が期待できる漢方薬なのかと、八味地黄丸を市販で購入できるセルフケア薬局についてご紹介します。

この記事を読めば以下を解決できます。

八味地黄丸を服用して緩和が期待できる症状
・八味地黄丸の副作用
・八味地黄丸を市販で手軽に購入する方法
・八味地黄丸を服用するか病院に行くべきか迷った時の判断方法

 

LINEで薬剤師と相談ができます。

LINEに登録いただくと、セルフケア薬局の薬剤師と相談ができます

在庫や購入できるお薬の確認もできますので、気軽にご連絡ください!!



LINEでお友達登録する

八味地黄丸の服用で緩和される症状は

八味地黄丸は漢方薬の一種で、ジオウやサンシュユ、サンヤクなどが配合されています。

八味地黄丸を服用することにより、以下の症状の緩和に期待ができます。

・腰痛の緩和

・しびれの緩和

・排尿を促す

・残尿感の緩和

・むくみの改善

 など

病院に行くほどではないけれど足腰の痛みやしびれが気になる方や、頻尿が気になる方、体のむくみを緩和したい方におすすめの漢方薬と言えます。

ちなみに漢方薬は病院で処方される薬とは違いますが、薬と同時に服用すると効果が高くなりすぎてしまう場合があるので、治療を受けている方や妊婦の方は医師に相談してから服用しましょう。

八味地黄丸の副作用

漢方薬は通常の薬の副作用が怖くて服用する方も多いですが、漢方薬にも副作用があります。

胃腸の弱い方や下痢をしやすい方は、八味地黄丸の効果が強すぎて胃腸障害が出る可能性があるので注意してください。

今すぐ飲みたい!八味地黄丸は市販されている?


八味地黄丸は処方箋が不要なので、医師の診察を受けなくても購入できます。

そのため、ドラッグストアやネット通販などで市販されているので、病院がお休みの休日でも購入可能です。

もし初めて漢方薬を飲むので不安を感じる方や、今服用している薬との飲み合わせが気になるなら、薬剤師がいるときに購入するのがおすすめ。

薬剤師はドラッグストアにいますが、在籍している時間が決められているので注意が必要です。

その他、処方箋なしで薬が購入できる『零売薬局』にも薬剤師は在籍しています。
ちなみに零売薬局であるセルフケア薬局は、LINEで薬剤師に相談ができます。
薬局に行く前に薬のことを相談したい場合は、ぜひご活用くださいね。
他の薬のことや飲み合わせなどの相談も承っておりますので、いつでもお気軽にご活用いただけます!

零売薬局も診察が必要ないので、時間がない方でも利用できるのがメリット。

ただし零売薬局は全国的に店舗数が少ないのがデメリットなので、利用する前に自宅近くにあるかどうか確認しておきましょう。

八味地黄丸を飲むか病院に行くか迷った時

足腰の痛みやしびれなどの不調を抱えているときでも、漢方薬がおすすめのときと病院へ受診したほうがいいときの2パターンありますが、一体どのように判断すればよいのでしょうか?

どんな時に八味地黄丸がおすすめなのか以下でご説明します。

病院に行くほどではないけど足腰の痛みや頻尿が気になる人

足腰の痛みや頻尿、しびれなどの症状がそこまでひどくなく、症状が出る原因になるできごとが特に見当たらないときは病院ではなく八味地黄丸での対処でよいでしょう。

ただししばらく八味地黄丸を服用しても症状が緩和されなかったり、逆にひどくなるようであれば、できるだけ早めに病院を受診することをおすすめします。

体の冷えによる痛みを緩和したい人

特に女性に多い『体の冷え』は、血流が悪くなり代謝が落ちるだけでなく、足腰が痛む原因にもなります。

運動や食事改善などで冷えを緩和できればよいですが、仕事や家事で忙しいと、冷え改善のための対策を十分におこなうことは難しいかもしれません。

八味地黄丸には冷えによる痛みを緩和させる効果も期待できるので、冷えによる痛みにお悩みの方にもおすすめです。

冷えによる不調は病院を受診しても有効な薬がない場合が多いので、市販の漢方薬とできる限りの体質改善でケアしていくのがよいでしょう。

薬ではなく漢方を試したい、体力にやや自身がある人

薬による副作用が出やすい方にも、漢方薬である八味地黄丸はおすすめです。

まだ現在のような薬が開発されていなかった時代は、漢方薬が薬代わりでしたので、不調を感じたときに漢方薬を服用するのは間違いではありません。

ただし八味地黄丸は体力がなく胃腸が弱い方は効果が強く出てしまう可能性があるので、体力に自信がある方で、薬ではなく漢方薬で症状を改善したいというときは八味地黄丸を服用してみてください。

足腰の痛みや頻尿には八味地黄丸を

「病院に行くほどではないけれど気になる症状がある」というときは、薬ではなく漢方薬を試してみるのも一つの方法です。

今回ご紹介した八味地黄丸は足腰の痛みや体の冷えによる痛み、残尿感、むくみなどの改善が期待できる漢方薬なので、これらの症状にお悩みの方はぜひ一度試してみてくださいね。

 

薬剤師 服部雄太
監修:
薬剤師 服部雄太
■薬学部卒業後、医療機器MR・調剤薬局での薬剤師経験を経て、現在調剤薬局を複数店舗展開中。
■処方箋なしで病院の薬が買える薬局を通して、受診ができない方々の健康支援を目指しています。
掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。
処方箋なしで病院の薬が買えるセルフケア薬局TOPへ

セルフケア薬局へのご相談はこちらから

セルフケア薬局への
ご相談はこちらから