風邪とインフルエンザの違い|症状の違いや見分け方について

「風邪とインフルエンザの違いって何だろう…」
「この症状は風邪ではない気がする…もしかしてインフルエンザ?」
今現在咳や熱が出ており、風邪なのかインフルエンザなのか迷ってしまっている方もいるのではないでしょうか?風邪とインフルエンザは症状が近しいですが、それぞれには違いがあります。その違いを知ることで、自身の病気がどちらであるのか、判断できる可能性もあります。

今回は、風邪とインフルエンザの違いをテーマにお届けしていきますので、風邪とインフルエンザを見分けたい方はぜひご覧ください。

風邪の症状とは?

風邪の症状は、下記が挙げられます。
・咳/くしゃみ
・鼻水/鼻づまり/痰
・発熱
・頭痛
・喉の痛み
風邪はこれらの症状があらわれますが、通常1週間程度で自然治癒します。風邪の潜伏期間は1日~4日程度であり、発症後の1日~2日は感染力が最も強くなります。

風邪の原因ウイルスとは?

風邪の原因はほとんどがウイルスであり、代表的なウイルスにはライノウイルス・コロナウイルス・RSウイルス・パラインフルエンザウイルスがあります。パラインフルエンザウイルスは”インフルエンザ”と名前についていますが、通常のインフルエンザとは別物です。

風邪をひいてしまう原因は?

風邪をひいてしまう原因としては、感染者のくしゃみや咳からもらってしまう飛沫感染、感染者が触れたドアノブなどを触れて、その手で顔を触ったりして感染する接触感染となっています。

また、睡眠が不足したり生活リズムが崩れていると免疫力は低下しやすくなり、免疫力が低下すれば風邪をひきやすくなります。

インフルエンザの症状とは?

インフルエンザの症状は、下記が挙げられます。
・咳/くしゃみ
・鼻水/鼻づまり/痰
・38度以上の高熱
・頭痛
・喉の痛み
・筋肉痛や関節痛
・食欲不振/倦怠感
インフルエンザの潜伏期間は1日~3日程度であり、1週間程度で治ります。インフルエンザが重症化すると肺炎や気管支炎を併発することがあり、幼児の場合には稀に、インフルエンザ脳症という意識障害や痙攣が起こる病気を引き起こす場合があります。

インフルエンザの原因とは?

インフルエンザの原因ウイルスは、インフルエンザウイルスになります。インフルエンザも風邪と同様に飛沫感染と接触感染が感染経路です。

風邪とインフルエンザの違いと見分け方について

風邪とインフルエンザの違いは、まず症状の重たさが挙げられます。インフルエンザの場合には、風邪と比べて熱が高く倦怠感も強くなります。また、重症化リスクもインフルエンザは高く、合併症を引き起こす場合があります。

もちろん、基礎疾患をお持ちの方は、風邪であっても注意が必要です。風邪とインフルエンザを見分ける際には、特に熱に注目していただければと思います。

流行時期の違い

インフルエンザの流行時期は大体が11月~12月であり、1月~3月にはピークを迎えます。一方の風邪は原因ウイルスによって時期は異なりますが、1年を通して感染する恐れがあります。また、インフルエンザの感染力は風邪と比べると強いです。

治療薬の違い

風邪は対症療法であり、インフルエンザは対症療法に併せて抗インフルエンザ薬を使用します。

風邪とインフルエンザの予防方法とは?

風邪とインフルエンザはウイルスが原因であり、感染経路も同じであるため、基本的な予防方法は同じです。基本的な予防方法は、マスクの着用・人混みを避ける・免疫力を高める・手洗いうがいといったものですが、新型コロナウイルスもありますので、これらの予防方法を甘くみず実施しましょう。インフルエンザの場合には、ワクチン接種を受けることが予防の基本になります。

インフルエンザワクチンについて

インフルエンザワクチンはインフルエンザのシーズン前に受けるものであり、感染予防だけでなく、合併症や重症化のリスクを抑えることが可能です。ちなみに、インフルエンザワクチンの効果が出るには接種から2週間程度必要です。

まとめ:風邪とインフルエンザの違い|症状の違いや見分け方について

いかがでしたか?今回の内容としては、
・風邪もインフルエンザも1週間程度で症状が治まって治癒する
・風邪やインフルエンザをひいてしまう原因は飛沫感染と接触感染である
・風邪とインフルエンザの違いは症状の強さや流行時期の違いが挙げられる
以上の点が重要なポイントでした。風邪とインフルエンザはウイルスが原因であるものですが、症状の強さに違いのポイントがありますので、今回の内容を参考にしていただければと思います。

インフルエンザの強い症状に悩まされたくない…という場合には、インフルエンザワクチンを検討すると良いでしょう。ただし、副反応が起こる場合がありますので、その点は深く理解しておきましょう。

処方箋なしで病院の薬が買えるセルフケア薬局とは?

処方箋なしで病院の薬が買えるセルフケア薬局は、日本で初めての零売薬局チェーンとして、安全に薬を提供できるよう環境を整えています。薬剤師へ簡単に相談ができる仕組みになっていますので、薬に関する不安な点をクリアにした状態で購入が可能です。

掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する