口内炎は寝不足で起こり得る?口内炎と免疫力の関係について

忙しい毎日を送る中で、なかなか十分な睡眠時間が確保できないという方は多くいらっしゃるでしょう。しかし、生活習慣の乱れはさまざまな体の不調を招きます。中でも口内炎は、代表的な体の不調となっています。

今回は、寝不足と口内炎の関係をテーマにお届けしていきますので、口内炎ができるなどして睡眠時間が不足していることを実感されている方はぜひご覧ください。

寝不足はどのような状態か?

寝不足とは、文字通り睡眠時間が不足しており体に負担がかかっている状態です。しかし、睡眠時間自体は長くても睡眠の質が悪い場合は、疲労が回復しないこともあるでしょう。

寝不足になると疲れが取れず、頭がぼーっとする・頭痛がする・体の機能が鈍るなどの多くの不調が発生します。寝不足を防ぐためには単純に睡眠時間を確保することが欠かせませんが、必要とする睡眠時間には個人差があります。

睡眠の重要性について

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、学習内容の定着や体の疲れを取り除きます。また、質の良い睡眠がとれれば、ストレスも解消されていくでしょう。寝不足が続くと改善が難しくなることから、睡眠が足りていない状態が続かないように心掛けなくてはいけません。

寝不足のサインには、
・食欲が増す
・甘いものが欲しくなる
・イライラして怒りっぽくなる
・忘れっぽくなる
などが挙げられます。

寝不足だと免疫力が低下する

睡眠が不足するとストレスが溜まりやすく、疲れが取れずに体の免疫力が低下していきます。免疫力の低下は体にさまざまな悪影響を与え、風邪などをひきやすくなってしまいます。逆に、毎日良質な睡眠がとれていれば、免疫力を高めることにつながります。

口内炎は免疫力と関係している

口内炎は免疫力と関係しており、寝不足によって体の免疫力が低下すると口内で細菌が繁殖しやすくなり、口内炎ができてしまいます。口内炎は「体の免疫力が低下しているサイン」だと考えても良いでしょう。口内炎を予防できるのが一番良いですが、口内炎ができてしまった時には、自分の生活を見直す必要があるということです。

寝不足以外で免疫力が低下する原因とは?

寝不足は体の免疫力を低下させるとお伝えしましたが、寝不足以外にも免疫力に影響のある事柄が存在します。
続いて、免疫力を低下させてしまう寝不足以外の原因を見ていきましょう。

ストレス

自律神経には交感神経と副交感神経があり、両者のバランスは保たれながら免疫機能が働いています。しかし、ストレスが溜まると自律神経のバランスを崩してしまい、体に悪い影響を与えるのです。

疲労の蓄積

人間の体は疲労している時に体が「働きすぎ」を察知してブレーキをかけるので、体を調整する機能や神経系の働きが衰えます。また過度の疲労は、免疫力を低下させてしまいます。

食生活の乱れ

1日1食や2食、偏食といった食生活の乱れも免疫力の低下となります。一方で、バランスの取れた食事を1日3食食べていれば、体に必要なエネルギーと栄養素が補充され、免疫力も高められます。ただし、食べ過ぎなど栄養の過剰摂取は体に負担をかけ、免疫力の低下を招きます。

運動不足

運動不足も、免疫力を低下させてしまう原因の一つです。適度な運動をしていると代謝と同時に免疫力も向上しますし、同時にストレス発散効果も得られるでしょう。

過度な飲酒・喫煙

過度な飲酒や喫煙は体への負担が大きく、免疫力の低下につながります。特に喉が熱くなるようなアルコール度数の高いお酒は、喉の粘膜を傷つけて免疫力を低くしてしまいます。また、タバコに含まれるニコチンは血流を悪くして免疫力に関与する細胞の抗体産生機能を低下させます。

寝不足が引き起こす口内炎以外のリスク

寝不足になると、口内炎以外にも多くのリスクを抱えてしまいます。うつ病や自律神経失調症になる可能性も考えられるでしょう。また、体臭がキツくなる・肥満になる・思考力が下がるなど、体に悪い影響が出る恐れがあります。

まとめ:口内炎は寝不足で起こり得る?口内炎と免疫力の関係について

いかがでしたか?寝不足になると体の免疫力が低下して口内炎になりやすいということをお伝えしました。
寝不足には口内炎の他にも、
・さまざまな病気の原因になる
・肥満になる
・体臭がキツくなる
・思考力が下がる
などさまざまなリスクが存在します。健康的に暮らすためには適切な睡眠時間を確保し、質の良い睡眠がとれるようにしましょう。

処方箋なしでも病院の薬は買える?

医療用医薬品が必要な場合は、基本的には受診が必要です。しかし、忙しい現代社会では、病院に行って薬をもらいたくても、その時間がどうしてもとれない…という場合があるでしょう。そのような場合には、零売薬局を利用するという選択肢があります。すべての医薬品が購入できるわけではありませんが、処方箋医薬品以外の医療用医薬品に分類される薬であれば、最低限度の量に限り購入することが可能です。

掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する