コラム

アレロック®️は市販されている?処方箋なしで買う方法とは。

アレロック®️は、花粉症の時に病院やクリニックで処方してもらうお薬です。

忙しくなかなか病院に行けない方は市販で購入したいと考えている方も多いのではないでしょうか?
今回はアレロック®️を市販で購入できるセルフケア薬局のご紹介とアレロック®️の詳しい効果や効能をご紹介します。

 

今日のブログを読めば以下を解決できます。

アレロック®️を市販で購入する方法
・アレロック®️を服用方法と副作用
・アレロック®️の目薬について

 

アレロック®️を市販で購入する方法

分割販売/零売の零売薬局で購入する

セルフケア薬局はこれを専門としている薬局です。

分割販売/零売というのは、処方箋がなくても買える病院と同じお薬(医療用医薬品)を薬剤師から直接購入する方法です。

処方箋がなくても買える病院と同じお薬(医療用医薬品)は原則、処方箋調剤での対応になるのですが、条件によっては処方せんなしでも販売可能なものがあります。価格面でも、診察代などは一切かからず、お薬代だけですので、お安く購入することができます。

アレロック®️に限らず、取り扱っているお薬に関する質問や、欲しい薬の在庫があるか、お薬の飲み合わせの相談など、
LINEでセルフケア薬局の薬剤師に質問・相談
できるようになっています。
お気軽にご相談ください。

ちなみにLINE友達登録すると常にお薬を20%OFF価格で購入できますのでぜひご活用くださいね。

零売薬局はまだ全国にわずかしかないのでお近くの店舗をチェックしてみてください。

 

基本的には病院で処方してもらう

残念ながら、アレロック®️(オロパタジン)は一般用医薬品として市販されていませんのでドラックストアなどでは購入ができません。
基本的には病院で処方してもらいます。

花粉症シーズンの医療機関は大変混み合います。なかなか診察予約が取れなかったり、診察や検査の待ち時間が数時間ということも多いです。
花粉症シーズンに入る前、かなり早めに行動するか、しっかりと時間に余裕を作って受診する必要があります。

忙しく長い待ち時間を待つ余裕がないという方は、零売薬局を検討してみてください。

 

アレロック®️について 飲み方と副作用

アレロック®️はアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴う痒みの症状を抑える目的で処方されるお薬です。

花粉が飛散する季節には、花粉症の症状である鼻炎(くしゃみ、鼻水)、目のかゆみ、喉のイガイガ感などを抑えるためによく処方されています。

花粉症で特に症状がひどい場合には、点鼻薬や目薬の使用も検討してみましょう。

アレロック®️の飲み方

アレロック®️は飲み薬です。錠剤の他にOD錠(水なしで飲めるタイプ)と顆粒のタイプがあります。

7歳から服用することができますが、11歳までは1回5mg1日2回が上限です。12歳以上であれば、症状の強さに応じて適宜用量を調節することができる、とされています。5mg服用しても効かない、効きが悪い場合には処方した医師に相談してみると良いでしょう。

また、自己判断で増量するのは絶対にやめましょう。年齢や体のコンディション(代謝排泄機能)によっては、増量することで副作用を起こしてしまう可能性があるためです。

また、花粉症の症状を抑える場合には、花粉が飛散する少し前から服用し、花粉のシーズンが終了するまで継続することが、症状をコントロールする上で重要になります。

できるだけ早めに対処するようにしましょう。

アレロック®️の副作用

アレロック®️の主な副作用は眠気(7.0%)、だるさ(0.6%)、口の渇き(0.4%)および、肝機能障害です。

時に強い眠気に襲われたり、集中力が低下することがありますので、アレロック®️を服用する方は、車の運転は絶対に禁止です。お仕事などで、危険を伴う機械の操縦も禁止となりますので、覚えておきましょう。あまりに眠気が強すぎて困る場合には、処方医や薬剤師に相談しましょう。

また、「どうしても眠気がでては困る」という方は、あらかじめ伝えておくと良いでしょう。眠気が起こりにくいタイプのお薬を選んでもらえるはずです。

まれに、肝機能障害が起こることが報告されています。服用後に体に変調があった場合には、直ちに処方医、薬剤師に相談しましょう。

 

アレロック®️は目薬もある?

アレロック®️という名前ではありませんが、同じオロパタジン製剤でパタノール®️という目薬もあります。

目のかゆみなど、眼症状がある方に適したお薬です。

目薬は飲み薬と違って、ほとんど目にしか作用しないため、全身への影響が飲み薬に比べて圧倒的に少ない特徴があります。

目薬は眠気の心配もありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はアレロックについて記事でまとめてみました。

お薬だけに頼らずしっかり花粉症対策することで、花粉の辛い季節を乗り切りましょう!

病院のお薬を10錠200円〜5分程度でご購入頂けます。
当サイトに記載しているお薬は一部ですので、必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。