コラム

女神散は血液の滞りを改善!市販されている漢方薬?

 

漢方薬の中の『女神散』は、女性ホルモンの変動による心身の不調を改善してくれる漢方薬です。

病院に行きたくても行けないとき、女神散を市販で購入したいと考える方もいるのではないでしょうか?

今回は、女神散を市販で購入できる薬局のセルフケア薬局と、女神散の詳しい効果効能をご紹介します。

セルフケア薬局のHPはこちら!

 

このブログでは、以下を解決することができます!

・女神散を市販で購入する方法
・女神散はどんな症状に有効な漢方薬か
・女神散の副作用

 

 

女神散を市販で購入する方法

 

漢方薬は病院を受診して処方してもらうこともできますが、処方箋が不要なのでドラッグストアやネット通販、セルフケア薬局でも購入できます。

 

忙しい方は病院を受診をする時間が十分に取れないこともあるでしょうから、そのような方は市販の女神散を利用するとよいでしょう。

 

ただし女神散を初めて服用する、または漢方薬を飲んだことがないという方の中で、服用するときに不安な点がある方は、薬剤師が在籍しているドラッグストアかセルフケア薬局で購入することをおすすめします。

 

セルフケア薬局では、「こんな薬は取り扱っているのか」「今服用中の薬との飲み合わせは大丈夫なのか」といった疑問をLINEから薬剤師に相談できますので、よろしければ活用してみてくださいね。

 

http://selfcare-sdc.com/blog/%E9%9B%B6%E5%A3%B2%E8%96%AC%E5%B1%80/2019/09/20/tokyo_reibai_matome/

 

http://selfcare-sdc.com/blog/%E9%9B%B6%E5%A3%B2%E8%96%AC%E5%B1%80/2019/06/06/yakkoku_yasui/

 

 

市販の女神散はこんなときにおすすめの漢方薬

 

女神散は市販されている漢方薬ですが、病院を受診したほうがよいのか、それとも市販で済ませてもよいのか迷うときもあるでしょう。

 

市販の女神散はどのようなときにおすすめなのかを説明しますので、迷ったときの参考にしてください。

 

忙しくて病院に行く時間がないとき

 

症状が重くないときに限りますが、忙しくて病院を受診する時間がないときに市販の女神散はおすすめです。

 

病院は薬をもらうまでに30分〜1時間ほどかかるのに対し、ドラッグストアならレジへ持っていくだけなので時間が短くて済みます。

 

女性ホルモンの変動による諸症状を改善したいとき

 

女性ホルモンの変動による諸症状だとわかっているときは、市販の女神散で根本的に改善していくのがおすすめです。

 

薬は長い期間飲み続けると体に負担がかかることがあるため、不調が起きるたびに薬に頼るよりは、女神散で正常なホルモンバランスを保てるようにしたほうがよいでしょう。

 

薬に頼りたくないとき

 

薬は即効性があるぶん、漢方薬よりも副作用を感じやすいのがデメリットの一つです。

 

そのため、中には「薬に頼りたくない」という方もいるはずですが、女神散なら副作用が比較的少ないのでおすすめ。

 

ひどい症状でなければ、ひとまず市販の女神散を服用して様子を見てみましょう。

 

http://selfcare-sdc.com/blog/uncategorized/2019/11/12/1375/

 

 

女神散の効果と特徴

 

漢方薬には風邪のときに飲むものや、体が痛むときに飲むものなどいろいろな種類がありますが、女神散は具体的にどのようなときに服用をして、どんな効果が期待できるものなのでしょうか?

 

女神散の特徴とともに、漢方薬と西洋薬の違いについて説明します。

 

漢方で体の不調を改善したい方は、女神散と同じような作用を持つ漢方薬を、漢方薬一覧からチェックしてみましょう。

 

漢方薬と西洋薬の違い

 

漢方薬は生薬からできており、低下した体の働きをもとの正常な状態に戻すサポートをしてくれるのが特徴です。

 

つまり血の巡りが悪くて体が冷えているなら、体温を上げるのではなく、血の巡りをよくして根本的に不調を改善していくということ。

 

それに対して、西洋薬は体内で不足している部分の補給や症状の緩和など効果の目的がはっきりしています。即効性があるぶん、対症療法の側面が大きいので、根本的に解決されていないと、薬の服用をやめると不調が復活することがあります。

 

そのため、

 

・効果が緩やかでもよいので根本的に不調を改善したい→漢方薬

・症状の改善を目標にするがひとまず即効性がある薬が欲しい→西洋薬

 

という基準で選ぶのがおすすめです。

 

 

女神散の特徴

 

女神散は体力が普通、もしくは少し自信がある方向けの漢方薬で、血の滞りを改善することで、女性ホルモンの変動による心身の諸症状を緩和していきます。

 

主な症状は、

 

・のぼせ

・めまい

・産後の神経症

・月経不順

・更年期障害

・神経症

 

などの症状の改善を手助けしてくれるのが女神散です。

 

女性ホルモンは体質や生活習慣、年齢などが原因で分泌量が崩れることがあります。

 

食生活や運動など生活改善で崩れたバランスを整えることも可能ですが、それだけではなかなか症状が改善されない方もいるでしょう。

 

そのような方は生活改善をおこなうとともに女神散を服用すると、不調が改善されるのが早くなる場合があるので試してみてください。

 

女神散を服用するときの注意点は?

 

女神散は胃腸に負担がかかる場合があるので、胃が弱い方や腹痛が起こりやすい方は注意が必要です。

 

また、甘草を含む漢方薬や他の処方薬と一緒に飲むと、副作用が出やすくなる可能性があるので、医師または薬剤師に相談してから服用しましょう。

 

副作用は比較的少ない漢方薬ですが、まれに胃の不調が出る場合があります。

飲み続けていれば次第に感じなくなりますが、気になるようなら服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。

 

万が一

 

・体がひどくだるい

・体がむくむ

・体重が異常に増える

・発熱する

・皮膚にかゆみが出る

 

などの症状が出たときは、思い副作用が出ている状態なので、速やかに服用を中止して医師の診察を受けましょう。

 

女性ホルモンの崩れによる諸症状には女神散(まとめ)

 

女性ホルモンは少しのことで乱れやすく、長い期間不調に悩まされている方も少なくないはずです。

 

つらい不調をそのままにせず、まずは手軽に購入できる市販の女神散から試してみてはいかがでしょうか?

病院のお薬を10錠200円〜5分程度でご購入頂けます。
当サイトに記載しているお薬は一部ですので、必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。