コラム

脇の臭いが気になる!原因と改善方法を徹底解説します

「あせ?最近なんだか脇の臭いがキツくなったかも?」と、このように悩んでいる人はいませんか?

脇の臭いが気になったときは、一体どのように対処をすれば良いのでしょうか。脇汗が増えたり臭いが強くなる原因とともに説明していきます。

セルフケア薬局では薬剤師にLINEからお困りのことを相談することができますので、よろしければご活用くださいね。

セルフケア薬局のHPはこちら!
今回の記事では以下を知ることができます!

・脇汗が臭くなる原因
・脇汗が臭い時の改善方法
・脇汗が臭くならないようにする対策方法

 

脇汗が増えたり臭いが強くなる原因

脇汗はいつも同じ量ではなく、環境や食事などで分泌量が変わります。また、臭いもいつも同じではなく、さまざまなことが原因で強くなる場合があるので注意が必要です。

まずは脇汗が増える原因と臭いが強くなる原因から説明します。

 脇汗が増える原因は?

汗腺がもともと多い人は、少し汗をかいただけで量が多く感じます。しかし汗腺が多くない人でも、夏などの気温が暑い季節や、運動をして体温が上がったときに脇汗の量は増えるのです。

また、緊張やストレスなど、精神的なことが原因で汗が増える場合も。その他、辛いものや熱いものを食べたときなど、食事によっても脇汗の量は増加します。

脇汗の臭いが強くなる原因は?

脇汗の臭いが強くなるのは、『アポクリン腺』という汗腺から出た汗が細菌に分解されるからです。アポクリン腺からたくさん汗が出たり、ムレて雑菌が増えたりすると脇の臭いは強くなります。

また、栄養バランスが悪い食事が続いているなど、食生活の乱れも脇の臭いを悪化させる原因の一つです。その他、ストレスが溜まっているときも脇の臭いが悪化する場合があります。

 

 脇の臭いが気になったときの改善方法

では脇の臭いが気になったときは、一体どうすれば改善されるのでしょうか?おすすめの改善方法を4つご紹介します。

汗を拭く

脇汗の臭いが気になり始めたら、まずは汗をこまめに拭くようにしましょう。汗をかいてそのままにしておくと、脇に雑菌が繁殖しやすくなります。雑菌が繁殖すると、脇の臭いがさらに強くなる可能性があるので注意してください。

また、脇汗を拭くときはゴシゴシこすって拭くのではなく、綿や麻などでできたタオルで優しく拭き取りましょう。強くこすると肌に傷がつき、傷口から雑菌が入って炎症を起こす危険性があります。

服を着替える

脇汗で濡れた服をそのまま着ていると、ムレて雑菌の繁殖や臭いの悪化につながります。夏場や運動で汗を大量にかいたときは、すみやかに清潔な服に着替えましょう。

脇汗をかきやすい人は常にトップスを1枚、着替え用として持っておくのがおすすめです。

シャワーを浴びる

脇汗の臭いが気になったら、ひとまずシャワーを浴びるというのも一つの手です。大量に汗をかいたときは、タオルで拭くだけでは汗が残ってしまう場合もあります。新しい服に着替えても脇に汗が残っていれば、少なからず臭いは残ってしまうのです。

そのため、「大事な用事がある」「ほんの少しの臭いも残したくない」というときは、シャワーを浴びて脇汗を洗い流しておくのがおすすめの方法となります。

制汗剤を使用する

シャワーを浴びたり服を着替えるのが難しい人は、汗を拭くとともに制汗剤を使うのも一つの方法です。

制汗剤には、スプレータイプのものやシートタイプのものなどいろいろなタイプがあります。自分が使いやすいものを見つけ、こまめに利用すると脇汗の臭いを防げるでしょう。

 

 脇の臭いを強くさせないための予防策はある?

脇の臭いを強くさせないためには、臭いに気づいたときに対処するだけでなく、日頃から予防しておくことが大事です。おすすめの予防策を5つご紹介するので、しっかり頭に入れて脇の臭いから解放されましょう。

汗を吸い取りやすい下着・服を着る

脇汗をそのままにしておくと臭いの悪化につながるため、汗を吸い取りやすい下着や服を使用しましょう。締め付けの弱いゆったりしたものや、綿や麻など通気性の良い素材がおすすめです。

ストレスを溜め込まない

ストレス溜まりすぎると、体臭を悪化させる原因になるため、脇の臭いが強くなることがあります。適度に休みを取り、ストレス発散をしておくことも脇の臭いを軽減するために大切なことです。

清潔に保つ

脇が不衛生な状態だと、ムレたときに雑菌が繁殖して臭いが強くなります。汗をかいたらこまめに拭く、入浴のときはしっかり洗うなどをして、できる限り脇を清潔な状態にしておきましょう。

食生活に注意

食生活の乱れもまた、脇の臭いの悪化に繋がります。ジャンクフードばかり食べていたり、甘いお菓子を主食にするのはNG。まずはバランスの良い食事にしていくことから始めてください。和食は臭いの軽減につながるため、魚やお味噌汁などが中心の食事にするのも大切です。

適度な運動

脇汗の臭いを予防するには、適度な運動もおすすめです。20分ほどウォーキングしたり、ジムに通ったりなどをして、適度な運動を毎日行いましょう。運動のときに汗をかいたら、しっかり拭き取るようにしてくださいね。

 

脇の臭いを気にせず運動や夏のレジャーを楽しもう

汗をかきやすい夏場は特に脇の臭いが気になりやすいものです。脇の臭いが気になると、夏のレジャーが思い切り楽しめませんよね。脇汗でベタベタになるだけでなく、臭いまで強くなるのは誰でも避けたいはずです。今回ご紹介した対策と予防法を試して、快適に夏を過ごしましょう。

病院のお薬を10錠200円〜5分程度でご購入頂けます。
当サイトに記載しているお薬は一部ですので、必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。