コラム

防風通聖散ってどんなときに飲む漢方薬?市販はされているの?

 

便秘の症状を改善するために『防風通聖散』はよく処方されます。

病院に行きたくても行けない時、防風通聖散を市販で購入したいと考える方もいますよね。

今回は、防風通聖散を市販で購入できる薬局のセルフケア薬局についてと防風通聖散の詳しい効果効能をご紹介します。

セルフケア薬局のHPはこちら!
今回の記事では以下を知ることができます。

 

防風通聖散を市販で購入する方法
・防風通聖散の特徴と服用におすすめな人
・防風通聖散の副作用

 

防風通聖散を市販で購入する方法

 

防風通聖散は便秘や便秘による諸症状を根本から改善したいと思う方におすすめの漢方薬ですが、病院で診察を受けなくても購入できるのでしょうか?

 

防風通聖散は処方箋がなくても購入できます。

 

そのため、

・ドラッグストア

・ネット通販

・セルフケア薬局

などで購入可能です。

 

時間に余裕がある方は病院で処方してもらってもよいですが、忙しくて時間がない方は市販の防風通聖散を購入するとよいでしょう。

 

ただし初めて防風通聖散を服用する方で疑問や不安な点がある場合は、薬剤師が在籍しているドラッグストアかセルフケア薬局で購入することをおすすめします。

 

当セルフケア薬局では、LINE友達登録をしていただくと、店頭でお薬を20%オフで購入することができます。
LINEでは、薬剤師に薬のことでちょっと聞きたいことを無料相談することができますので、こちらもぜひご活用くださいね。

 

LINE友達登録

 

市販の防風通聖散はこんなときにおすすめの漢方薬

 

防風通聖散は市販されているので手に入りやすい漢方薬ですが、便秘薬を服用しようか防風通聖散にしようか迷う方もいるはずです。

 

防風通聖散がおすすめなのはどのようなときなのかを説明しますので、迷ったときの参考にしてください。

忙しくて病院に行く時間がないとき

病院を受診すると医師に直接相談できるメリットもありますが、診察から薬をもらうまでだいたい30分〜1時間ほどかかります。

 

また、ドラッグストアに比べると診察してもらえる時間がかかるため、忙しくて時間がない方は受診できないこともあるでしょう。

 

そのため、病院を受診する時間が取れないときに市販の防風通聖散はおすすめです。

 

便秘による諸症状を改善したいとき

「便秘による諸症状を改善したいけれど病院へ行くほどではない」という方にも市販の防風通聖散が合うでしょう。

 

市販の防風通聖散なら病院を受診するより気軽に購入できますし、便通だけでなく肩こりなど便秘が関係しているあらゆる悩みの改善をサポートしてくれます。

便秘薬だと副作用が心配なとき、薬に頼りたくないとき

便秘薬には漢方よりも早く効果を実感できるものがありますが、そのぶん副作用が出やすかったり、体が慣れてしまうと効かなくなってしまったりなどのデメリットがあります。

 

その点、防風通聖散は副作用が出にくく、クセになりにくいため、副作用が心配な方や薬に頼りたくない方におすすめ。

 

漢方薬だけでよいなら、病院を受診せず市販の防風通聖散を選んだほうが時間と費用を節約できます。

 

http://selfcare-sdc.com/blog/%E9%9B%B6%E5%A3%B2%E8%96%AC%E5%B1%80/2019/09/20/tokyo_reibai_matome/

 

http://selfcare-sdc.com/blog/%e9%9b%b6%e5%a3%b2%e8%96%ac%e5%b1%80/2019/06/06/post-403/

 

 

防風通聖散の効果効能は?

防風通聖散は便秘薬とは違う漢方薬ですが、具体的にどのような特徴があって、どのような方向けの漢方薬なのでしょうか?

 

防風通聖散の特徴

防風通聖散は、

・便秘がち

・脂肪太り体質

・皮下脂肪が多い

・体力に自信がある

という方におすすめの漢方です。

 

漢方薬は体質によって合わない場合もあるため、体力がなく虚弱体質の方はうまく効果を実感できなかったり、効果が強く出すぎてしまったりする可能性があるので注意が必要です。

 

また、防風通聖散を服用すると便秘だけでなく肩こりやのぼせ、むくみ、蓄膿症、湿疹、皮膚炎、ふきでもの、肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸の改善が期待できます。

 

服用するときの注意点や副作用

 

防風通聖散は便秘解消に効果的な漢方薬ですから、飲んでいる間はほかの便秘薬を服用すると、便通がよくなりすぎる可能性があります。

 

そのため、防風通聖散は便秘薬と併用しないようにしましょう。

 

比較的副作用は起こりにくい漢方薬ですが、以下のような副作用が報告されています。

 


・かゆみや湿疹

・胃部の不快感

・下痢

・腹痛

・めまい

・むくみ

・頭痛

 

 

これらにあてはまる症状が出たときは、服用を注意して医師または薬剤師へ相談しましょう。

 

また、通院中の方や妊娠中、授乳中の方、胃腸が弱い方、高齢の方は副作用が出る危険性があるので、服用する前に医師または薬剤師へ相談してください。

 

http://selfcare-sdc.com/blog/%e7%97%87%e7%8a%b6/%e4%be%bf%e7%a7%98/2020/01/10/post-2288/

 

薬と漢方薬の違いは?

漢方薬と薬はどちらも『薬』という字が使われており、体に起こる諸症状を改善するためのものですから同じと考えている方もいるかもしれません。

 

しかし漢方薬は生薬、薬は科学的に調合されたものからできているだけでなく、不調へのアプローチも違っています。

 

薬は体の中で不足している働きの代わりになってくれるもので、漢方薬は体が本来の働きを取り戻すのをサポートしてくれるもの。

 

そのため、根本的に不調を改善したい方には薬より漢方薬がおすすめです。

 

 

防風通聖散で根本から便秘を改善しよう

防風通聖散はドラッグストアなどで手軽に購入でき、不調を根本から改善できるなどのメリットがあります。

 

便秘は体質によって繰り返してしまう場合があるので、慢性的な症状に悩んでいるのなら、防風通聖散で根本から改善していきましょう。

病院のお薬を10錠200円〜5分程度でご購入頂けます。
当サイトに記載しているお薬は一部ですので、必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。