食欲がないときは無理に食べないでもよい?

食欲がないときであっても栄養のことなどを考えて、無理に食べたほうが良いのか迷ってしまうこともあるかと思います。食欲がなくあまり食べない状態が長く続くと、心配も募ることと思います。今回の記事では、食欲がない原因を探りながら、食欲がないときに、何を口にすべきなのかを解説していきます。

食欲不振とは?

食欲がない状態のことを、食欲不振と呼びます。食欲は人間がエネルギーを摂取するために、食べ物が食べたくなる生理的な欲求です。食欲は脳にある視床下部でコントロールされています。

人間にとって食事は生命活動を維持するための重要な行為であるため、食欲不振は体からのSOSだと考えて良いでしょう。

食欲はなぜわくのか?

食欲は脳の視聴下部にある満腹中枢・摂食中枢によってコントロールされています。美味しそうな食べ物を見たり匂いを嗅いだりすると、摂食中枢が刺激されて食欲が出ます。また、食事をしてお腹が満たされると満腹中枢が働いて食欲を止めるというのが、食欲コントロールの正しい動きです。

食欲がなくなるのはどんなとき?

摂食中枢・満腹中枢は様々な影響を受けて適切に働かなくなる場合があります。摂食中枢の働きが鈍くなったときには、食欲がなくなってしまうのです。

何らかの病気による

胃腸・肝臓・すい臓などの消化器などに何らかの疾患があると、食欲が失われることがあります。また、胃がんの初期症状で食欲不振に陥る可能性なども考えられるでしょう。

過労やストレスなど~バランスが崩れているとき~

疲労が蓄積しているときやストレスが溜まっているときには、自律神経のバランスが乱れて副交感神経の働きが抑制され、食欲が失われてしまう場合があります。

食欲がないときのセルフケアについて

食欲がないときには、まず自分でできる対策を行ってみましょう。

規則正しい生活

寝不足や不規則な食生活は、自律神経や体の状態を悪くし、食欲不振につながります。早寝早起き・バランスの取れた3食の食事を心がけ、適度な運動をするなどの方法で、健康的な生活が送れるようにしてください。

ストレス解消

ストレスを感じているのなら、ストレスが解消できる趣味やスポーツを見つけてストレスを発散しましょう。
入浴やヨガなどで、体と心をリラックスさせるのもお勧めです。

ビタミンの補給

不足しがちなビタミンを補給するために、サプリメントやドリンク剤を活用するのも良いでしょう。ビタミンはエネルギーを作り出すサポートをするため、ビタミンが不足すると体が疲れやすくなるのです。

食欲がないときは無理せず食べられそうなものから摂取

食欲がないときに無理に食事をする必要はありませんが、食欲不振が長く続く場合は、エネルギー不足に陥ってしまいます。

何日間も食欲がない状態が続く人は、ヨーグルト・スープ・ゼリーなど口当たりが良く食欲がなくても食べられるものや、少量でも栄養を摂取できるものを食べるようにしてください。

食欲がないときの食事について

食欲がないときに食べるべき食事の例は下記の通りです。
【口当たりの良い軽いもの】
・おかゆ
・ヨーグルト
・ゼリー
・スープ
・うどん
・雑炊
・フルーツ

【食欲を増進させる効果が期待できるもの】
・お酢
・梅干し
・ニンニク
・生姜
・唐辛子

【少量で栄養を補給できるもの】
・栄養補助食品であるクッキーやビスケット
・栄養補助食品のゼリーなど
香辛料は食欲を増進させる効果が期待できますが、胃腸への負担が強いため、少量を食べるようにしてください。また、上記に限らず自分が「これなら食べられる」と感じたものを食べることが大切です。

食欲がないときに無理して食事をするのはよくない?

食欲がない状態のときは、消化器の機能がトラブルを抱えている可能性もあります。そのような状態で無理に食べ物を食べてしまうと、より消化器に負担をかけてしまうでしょう。そのため、食欲がないと感じているのなら、一旦何も食べずに体を回復させるという手段もあります。

急性胃腸炎では無理して食事をする必要はない

吐き気・下痢・発熱などの症状がある急性胃腸炎になったときには、体に入り込んでしまったウイルスの排出・炎症で乱れた腸内環境の回復のために、食事を避けて胃腸をしっかり休ませるべきです。

脱水症状を防ぐために水分や経口補水液を口にする必要はあるものの、無理な食事は体の回復を遅らせてしまうでしょう。1日の間食事をしないことで、体力の衰えを心配する方もいますが、まだ胃腸が落ち着いていない状態で多く食事をしても、嘔吐か下痢を誘引してしまいます。

高齢者の食欲不振について

高齢になると、唾液・胃の中の消化酵素の減少によって、食べ物の消化が苦手になり、食欲自体が減るものです。また、味覚や嗅覚の衰えによって、食事を美味しく食べられなくなる方もいます。そのまま食欲が減り続けて食事の量が少なくなると、低栄養になってしまう恐れがあるでしょう。

「好きな時間に食事を食べる」「一人で食べさせない」などの取り組みで、高齢者が食事を楽しめる工夫をすることが大切です。

まとめ:食欲がないときは無理に食べないでもよい?

いかがでしたか?食欲がないときには無理に食事をする必要はないということでした。食欲がないときにお勧めの食べ物には、
・口当たりの良いもの(おかゆ・ヨーグルト・ゼリーなど)
・食欲を促進させるもの(クエン酸や香辛料を使った食べ物)
などが挙げられます。しかし、食欲がない状態でも食べたいと思えるものがあるのなら、時間や内容を気にせずに、口にするべきでしょう。

処方箋なしで病院の薬が買えるセルフケア薬局

処方箋なしでも種類によっては病院の薬が買えるのをご存じでしょうか?病院の薬(医療用医薬品)には、「処方箋医薬品」と「処方箋医薬品以外の医療用医薬品」があり、処方箋医薬品以外の医療用医薬品は一定の条件のもと、最低限度の量に限り購入ができます。セルフケア薬局は、零売薬局チェーンとして体制をしっかり整えております。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する