アレルギー性鼻炎の症状について~鼻水・くしゃみ・咳など~

「花粉症」という言葉が一般的になっていますが、花粉症は花粉を鼻から吸うことで引き起こされる、アレルギー性鼻炎(季節性アレルギー性鼻炎)の一つです。

花粉はアレルギー性鼻炎の原因で最も多く、成人患者のほとんどが花粉症だと言われています。この記事では、多くの人を悩ませている「アレルギー性鼻炎の症状」や「セルフケアの方法」をテーマにお届けしていきます。

アレルギー性鼻炎とは?

アレルギー性鼻炎とは、体の免疫システムが特定の物質に反応してしまい、過剰に防御反応が出てしまうことを指しています。

また、体質に加えてストレス・食生活・化学物質の増加などの影響から、多くの人がアレルギー性鼻炎を患っています。

アレルギー性鼻炎の原因とは?

アレルギー性鼻炎の原因は、抗原抗体反応です。空気中を浮遊している花粉やハウスダストなどのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に触れることで体内に抗体が作られ、再びアレルゲンが体に侵入した時に、アレルギー誘発物質が放出されてしまうのです。その結果、次の章でお伝えするような不快な症状を引き起こします。

アレルギー性鼻炎の症状とは?

アレルギー性鼻炎の症状にはさまざまなものがあり、複数の症状が同時に発生することも珍しくありません。そのため、日常生活に支障をきたしてしまうほど体調が悪くなってしまう方もいるでしょう。

鼻水・鼻づまり

アレルギー性鼻炎の代表的な症状には、鼻水・鼻づまりがあります。鼻水は透明でサラリとしているという特徴があり、特に朝方強く症状が出たり、匂い・味が分かりにくくなったりする場合もあります。

くしゃみ

アレルギー性鼻炎によるくしゃみは、発作的で何回も続きます。自分ではコントロールが難しいため、ストレスを感じる方も多いです。

そのほかの症状

アレルギー性鼻炎のその他の症状には、咳・喉がイガイガする・鼻の中が痒くなる・炎症のために熱っぽさを感じる・鼻血が出やすくなるなどがあります。

アレルギー性鼻炎と風邪の違いとは?

アレルギー性鼻炎の症状を説明しましたが、その症状は風邪の症状と似ており、区別しにくいと感じる方もいるでしょう。

アレルギー性鼻炎はアレルゲンが鼻の粘膜から体内に侵入することで発生し、風邪はウイルスなどの感染による感染症であるため、両者は治療方法が異なります。アレルギー性鼻炎と風邪を区別する方法は下記の通りです。

風邪の場合

・鼻水は黄色っぽく粘り気がある
・冷たい空気を吸い込んだ時などに、くしゃみが1回から数回出る
・症状が出る期間は数日間
・その他の症状に咳・喉の痛み・悪寒・発熱がある

アレルギー性鼻炎の場合

・鼻水は透明でサラリとしている
・くしゃみが連続して出る
・花粉症であれば、朝や花粉が多く飛ぶ昼と夕方に症状が強くなる
・症状が続く期間は、花粉症であれば長期間
・目の痒みや咳・喉がイガイガするなどの症状があるが、発熱は少ない

アレルギー性鼻炎の予防方法とは?

アレルギー性鼻炎の予防には、アレルゲンを避けることが大切です。ダニがアレルゲンの場合は、徹底した掃除によりダニとの接点を最小限に抑えるなどが、具体的な予防方法になるでしょう。

アレルギー性鼻炎のセルフケア方法とは?

特に花粉など自分ではコントロールが難しいものがアレルゲンの場合は、アレルギー反応によって、日常生活に支障が出てしまう恐れがあります。

セルフケアの方法を知り、アレルギー性鼻炎の症状を軽くできるようにしましょう。

加湿

鼻腔に炎症がある状態では、粘膜機能が低下してしまいます。加湿によって水分を補えば、症状を緩和できるでしょう。また、湿度が高くなることで、アレルゲンが空気中に漂いにくくなります。

鼻の洗浄

鼻洗浄では、鼻に入り込んだ花粉や埃を直接洗い流せます。鼻洗浄で利用する水は、水道水ではなく体液に近い生理食塩水を使ってください。

マスク

マスクをすると、吸い込んでしまう花粉を減らすことができます。同時にメガネも活用すれば、目から入る花粉も防げるでしょう。現段階ではアレルギー性鼻炎でない方も、花粉の時期にマスクを着用すれば、新たにアレルギー性鼻炎を発症する確率を低くできます。

まとめ:アレルギー性鼻炎の症状について~鼻水・くしゃみ・咳など~

いかがでしたか?今回の内容としては、
・アレルギー性鼻炎は体の免疫システムが特定の物質に反応してしまい過剰に防御反応が起こっている
・アレルギー性鼻炎の症状はさまざまであり日常生活に支障をきたしてしまう場合もある
・アレルギー性鼻炎の予防にはアレルゲンを避けることが大切である
以上の点が重要なポイントでした。また、アレルギー性鼻炎の症状には鼻水・鼻づまり・くしゃみ・咳・喉のイガイガ・鼻の痒み・鼻血・熱っぽさなどがあるということでした。

アレルギー性鼻炎は花粉などによって複数の症状が同時に起こることが多いため、日常生活に支障が出てしまう方もいるでしょう。セルフケアの方法を知り、少しでもアレルギー反応を軽くできるようにしてください。

掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する