つらい鼻炎・鼻づまりの対処法について

「鼻炎の対処方法を知りたい…」
「つらい鼻炎に対処して楽になりたい…」
つらい鼻炎にお悩みの方はいらっしゃいませんか?鼻炎になると、鼻水や鼻づまりなどの不快な症状があらわれ、仕事に集中できなかったり意識が散ってしまって、とても困りますよね?そこで今回は「鼻炎の対処法」をテーマにお届けしていきます。鼻づまりなどでお困りの方はぜひご覧ください。

鼻炎はどのような状態?

鼻炎とは、ウイルス・細菌・アレルゲンが鼻腔に侵入して炎症を起こしている状態です。急性炎症を起こしている状態が急性鼻炎であり、慢性的に続く鼻炎が慢性鼻炎となっています。急性鼻炎を複数回繰り返すことによって慢性鼻炎に発展してしまうと、つらい症状が長く続いてしまうだけでなく、治りにくくなってしまいます。

鼻炎の三大症状はくしゃみ・鼻水・鼻づまり

鼻炎の症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりです。症状が軽いうちはあまり気にならないかもしれませんが、日常生活に支障が出てしまうほど症状が重くなることもあります。鼻水が出続け、くしゃみも止まらないような状態では、思うように物事を進めるのは難しくなってしまうでしょう。

鼻炎・鼻づまりの対処法とは?

続いて、つらい鼻炎・鼻づまりを改善する対処法について見ていきましょう。

加湿器

空気が乾燥していると、鼻水や鼻づまりが悪化しやすくなります。加湿器を使って部屋の湿度を一定に保ち、乾燥を防ぎましょう。

十分な睡眠

睡眠が不足していると、体の免疫力が低下して鼻炎症状が強く出てしまう恐れがあります。毎日十分な睡眠時間を確保し、以下を参考に質の良い睡眠がとれるようにしましょう。
・就寝前にスマホやパソコンといったデジタルデバイスに触れない
・就寝前にカフェインやアルコールの摂取は避ける
・適度な運動を習慣化する
・ストレスを溜めない

生活リズムを整える

不規則な生活や運動不足は、睡眠不足と同じように体の免疫力を下げる原因になります。早寝早起きを心掛け、朝昼晩の食事を規則正しく食べるようにしてください。同時に、バランスの取れた食事を用意して、十分な栄養も摂取しましょう。

蒸しタオル

鼻づまりが苦しい時には、温かい蒸しタオルを使って鼻を温めると良いです。温めることで鼻腔が広がれば、血流が促されて鼻づまりの改善が期待できるでしょう。蒸しタオルは、固く絞ったタオルを電子レンジで20〜30秒温める方法で用意できます。しっかり湯船に浸かって、全身を温めるのもお勧めです。

鼻うがい

鼻うがいでは、鼻から生理食塩水を入れて、口から吐き出すことで鼻の奥に溜まっている異物や鼻水、膿などを排出します。初めは難しいと感じる方もいるようですが、コツを掴めば簡単に実践できるようになるでしょう。鼻うがい専用の器具を購入すると、初心者の方でも鼻うがいがしやすくなります。

まとめ:つらい鼻炎・鼻づまりの対処法について

いかがでしたか?鼻炎・鼻づまりのつらい症状には、
・加湿器で乾燥を防ぐ
・十分な睡眠と生活リズムを整えて体の免疫力を向上させる
・蒸しタオルで鼻を温めて鼻腔の血流を促す
・鼻うがいで鼻の奥につまっている異物や鼻水、膿を排出する
などの方法があるということでした。どの方法もすぐに実践できるものばかりなので、さまざまな方法を試しながら、つらい鼻炎・鼻づまりの症状を緩和させましょう。

処方箋がなくても零売薬局で医療用医薬品が買える

医療用医薬品を購入する場合には、基本的に病院に行って医師の診察を受け、処方箋を発行してもらった上で薬を受け取る必要があります。そのため、日頃服用している薬がある方の中には、病院に行く時間がなく薬を切らしてしまった…という経験を持つ方も多いのではないでしょうか?実は、医療用医薬品の「処方箋医薬品以外の医療用医薬品」として分類される薬の場合、処方箋がなくても最低限度の量に限り零売薬局で購入することができます。

掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する