ムコスタは市販されているのか?胃もたれや胃部膨張感に効果を発揮する市販薬を紹介!

「ムコスタって市販で買えるのかな…?」
「胃もたれや胃部膨張感に効果を発揮する市販薬はないのかな…?」
ムコスタを以前使用し、効果があらわれた方の中には、再度症状があらわれてムコスタを再びすぐ使いたいという人もいるでしょう。そんな場合には、ムコスタが市販されているのか?という点が気になるかと思います。また、胃もたれや胃部膨張感があり、ちょうど市販薬を探している…という方もいるでしょう。

そこで今回は、
・そもそもムコスタとは?
・ムコスタは市販されているのか?
・胃もたれや胃部膨張感に効果を発揮する市販薬
以上をテーマにお届けしていきます。
<h2>ムコスタ(錠100mg/顆粒20%)とは?</h2>
胃の粘膜が弱くなると、胃酸の刺激によって胃炎や胃潰瘍を引き起こす原因になります。
ムコスタの有効成分であるレバミピドには胃の粘膜を丈夫にする効能があるため、胃潰瘍*の治療、胃炎の症状の改善に用いられます。

*胃潰瘍とは、胃潰瘍とは、胃の粘膜がただれてみぞおちを中心に痛みがある状態のことをいいます。胃潰瘍の症状としては、吐き気や胸やけ、食欲不振などが挙げられます。
<h3>防御因子とムコスタ</h3>
胃の防御因子と攻撃因子がバランス良く働いていれば問題ないですが、防御因子が弱まったり、攻撃因子が強くなったりとバランスを崩すと、胃炎や胃潰瘍につながってしまいます。ムコスタは防御因子増強薬であり、防御因子を増強することで胃腸粘膜保護作用などをあらわします。
<h3>胃潰瘍の原因について</h3>
胃潰瘍は、精神的なストレスや暴飲暴食、喫煙・飲酒、ピロリ菌などが原因となって起こります。ピロリ菌は胃の粘膜に生息しているらせん形をした細菌であり、粘膜の障害を引き起こします。
<h3>ムコスタ(錠100mg/顆粒20%)の副作用について</h3>
ムコスタの副作用としては、発疹・じんましん・しびれ・めまい・便秘・下痢・味覚異常・嘔吐・腹痛などが挙げられます。また、稀にアナフィラキシーショックや肝機能場外などの重大な副作用が起こる可能性もあります。もし、副作用がみられれば、医師に相談し、適切な処置を行ってもらいましょう。
<h3>ムコスタ(錠100mg/顆粒20%)用法・用量</h3>
ムコスタ錠100mgは成人には1回1錠100mgを1日3回、ムコスタ顆粒20%は、成人には1回0.5gを1日3回服用します。
<h2>ムコスタ(錠100mg/顆粒20%)は市販されている?</h2>
ムコスタ(錠100mg/顆粒20%)は市販されているのか?という点ですが、ムコスタは医療用医薬品であるため市販されていません。薬は医療用医薬品とOTC医薬品に分けることができ、医療用医薬品は基本的に処方箋が必要であり、病院に行き処方箋を発行してもらってから調剤薬局で薬を受け取ります。一方のOTC医薬品は、処方箋が必要なくドラッグストアなどで購入でき、第一類医薬品~第三類医薬品は通販でも購入が可能です。
<h2>ムコスタの有効成分であるレバミピドが含有された市販薬は存在する?</h2>
ムコスタが市販されていないことが分かれば、その有効成分を含んだ市販薬が存在するのか?という点が気になりますよね?結論からしてムコスタの有効成分である、レバミピドが含有された市販薬は存在しません。また、慢性的な胃炎や胃潰瘍は市販薬が使用できず、病院への受診が必要です。

しかし、胃の粘膜を丈夫にして胃もたれや胃膨張感に効果を発揮する市販薬は存在します。それが、スクラートGとセルベール整胃錠です。続いて、スクラートGとセルベール性胃錠について見ていきましょう。
<h3>スクラートG(製造販売元:ライオン株式会社-第二類医薬品)</h3>
スクラートGは、胃酸などの攻撃から保護するとともに、患部を修復するスクラルフォート水和物、胃酸を持続的に中和して粘膜への刺激を軽減するメタケイ酸アルミン酸マグネシウム、胃の働きを助けるコウボク流エキス、ソウジュツ流エキスが含まれた胃腸薬です。剤形は水なしで飲む液タイプであり、スッとした爽快感がすばやく広がります。

効能・効果は、胃痛・胸やけ・胃酸過多・げっぷ・もたれ・胃重・胃部膨張感・胃部不快感・胸つかえ・飲みすぎ・胃のむかつき・嘔吐が挙げられます。

15歳以上の成人は1回あたり1包を1日3回、15歳未満は、服用できません。

<h3>セルベール整胃錠(製造販売元:日東薬品工業株式会社-第二類医薬品)</h3>
セルベール整胃錠は、胃粘膜を増やして胃酸やアルコールによる刺激から胃を守るテプレノン、胃の運動を活発にするソウジュツ乾燥エキス、コウボク乾燥エキスが含まれた市販薬です。

効能・効果は、胃もたれ・胸やけ・食べすぎ・飲みすぎ・胃部膨張感・腹部膨張感・食欲不振・嘔吐・胸つかえが挙げられます。

用法・用量は、15歳以上の成人で1回あたり1錠を1日3回服用します。15歳未満は服用できません。
<h2>使用上の注意について</h2>
セルベール整胃錠やスクラートGは、2週間程使用しても症状がよくならない場合は服用を中止して、医師、薬剤師または販売登録者に相談しましょう。また、服用後、便秘や口の渇きがあれば、服用を中止してこちらも相談しましょう。それぞれ薬は直射日光の当たらない涼しいところに保管し、使用期限が過ぎてしまった場合には使用しないでください。
<h2>まとめ:ムコスタは市販されているのか?胃もたれや胃部膨張感に効果を発揮する市販薬を紹介!</h2>いかがでしたか?今回の内容としては、
・ムコスタ(錠100mg/顆粒20%)は胃炎や胃潰瘍に用いられる医療用医薬品である
・ムコスタ(錠100mg/顆粒20%)は医療用医薬品であるため市販されていない
・ムコスタの有効成分を含む市販薬は存在しない
・胃もたれや胃部膨張感に効果を発揮する薬にはセルベール整胃錠やスクラートGがある
以上の点が重要なポイントでした。ムコスタで胃潰瘍が改善された経験を持つ方は、再度ムコスタを服用したい…と思われるかもしれませんが、市販はされていません。基本的に胃潰瘍は病院で治療するものですので、それを深く理解しましょう。胃もたれや胃部膨張感には今回紹介した市販薬でセルフケアが可能ですので、参考にしていただければと思います。

掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する