コラム

おでこにニキビができる原因は?毎日きれいにケアしよう

いつの間にかできてしまう『おでこニキビ』は痛い上に目立つため悩みの種です。

今回はおでこにニキビができる原因と適切な対処法をご紹介するので、おでこニキビに悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

ちなみに、セルフケア薬局ではLINEで薬剤師が相談に乗ることができます。今回のブログでも紹介しますが、ニキビケアに関してのより詳しい質問やお薬の質問など、気軽にご相談くださいね。

 

今回のブログでは以下を知ることができます。

・おでこニキビができる原因
・おでこにできたニキビを早く治すための対処法
・ニキビを防ぐケア方法

 

 おでこにニキビの原因は一体なに?

おでこにニキビができる原因は一つではなく、菌が繁殖することや毛穴がふさがることなどさまざまです。

まずはおでこニキビができる原因を知り、自分はどれが関係しているのかを理解しましょう。

皮脂が過剰に分泌される

おでこには皮脂を分泌する『皮脂線』が多く、過剰に皮脂が出てテカリやすいのです。

皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まり、炎症を起こしてニキビができやすくなります。

また、炎症がひどいと化膿したりニキビ跡が残ったりもするので注意しましょう。

アクネ菌の繁殖

ニキビのもとになるのは『アクネ菌』と呼ばれる菌です。このアクネ菌が繁殖すると、炎症を起こしてニキビになります。

アクネ菌は皮脂をエサとするため、皮脂が過剰に分泌されやすいおでこはニキビができやすいのです。

シャンプーなどのすすぎ残し

シャンプーやリンスはアクネ菌のエサになります。そのため、シャンプーやリンスをすすぎ残したまま乾かしてしまうと、おでこニキビができやすくなるので注意しましょう。

また、髪についたホコリや雑菌もおでこニキビの原因になります。シャンプーなどのすすぎ残しだけでなく、汚れをしっかり落とすことも忘れないでくださいね。

おでこニキビは白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビの3種類がある

ニキビは進行度によって3種類に分けられ、おでこニキビにも同じことがいえます。

毛穴に皮脂が詰まった初期の状態のニキビは『白ニキビ』、
毛穴に詰まった角栓がそのまま古くなってしまうと『黒ニキビ』、
そして毛穴に詰まった皮脂が炎症を起こすと『赤ニキビ』となるのです。

ですが、どれも原因は毛穴に皮脂が詰まり、アクネ菌が繁殖すること。

そのため、ニキビを防ぐには皮脂の詰まりとアクネ菌の繁殖を抑えることが効果的です。

 

おでこにニキビができたときの対処法は?

では、おでこニキビができてしまったとき、炎症を起こさないためには一体どう対処すれば良いのでしょう。

おでこニキビができたときの正しい対処法を5つご紹介するので参考にしてくださいね。

手でニキビを触らない

手にはさまざまな雑菌が付着しています。そのため手でニキビを触ると、手に付いていた雑菌がニキビへ移動し、炎症がひどくなるので注意しましょう。

おでこニキビは目立つので気になるでしょうが、治るまでは手で触るのを我慢してください。

清潔にする

おでこニキビを手で触らないだけでは、雑菌が付着するのを防ぎきることはできません。

髪の毛についたホコリや雑菌がニキビにつかないよう、前髪をピンで留めるなどをしておでこを清潔に保つことも大切です。

その他、1日2回洗顔をして汚れを落としたり、クレンジングでメイクの落とし残しをなくしたりすることも、おでこを清潔に保ち、ニキビが悪化するのを防ぐのに効果的ですよ。

市販の薬を使う

おでこニキビへの対処として、ニキビの炎症を落ち着かせる効果が期待できる市販薬を使ってみるのも一つの方法です。

市販薬は塗るタイプや飲むタイプなどいろいろな種類があるので、自分が使いやすい商品を選びましょう。

メイクを控える

炎症がひどく腫れが大きい場合は、メイクを控えた方が無難です。

肌に優しいコスメを使っても、肌への刺激をゼロにすることはできません。

炎症を起こしている部分にさらに刺激を与えると、腫れがひどくなる可能性があるので注意してください。

ひどいときは医療機関を受診する

自分でケアをしても変化がなかったり、膿がたまるほど症状がひどかったりする場合は、すみやかに医療機関を受診しましょう。

膿が大量にたまると皮膚を切って出さないといけないときもあるため、できるだけ早めに専門家に診てもらいましょう。

 

おでこのニキビを防ぐには毎日のスキンケアが大事

おでこニキビは一度できてしまうと、1〜2日では治すのが難しいものです。

「デートがあるからおでこニキビを作りたくない」など、おでこにニキビがない状態をキープしたいのなら、毎日正しい方法でスキンケアをすることが大事。

 

ポイントとしては、

・シャンプーやリンス、洗顔料はしっかりすすぐ

・髪の毛がおでこに当たらないようにする

・化粧水、乳液、美容液などを使って正しくスキンケアする

などです。

おでこを清潔に保つことと、アクネ菌を繁殖させないことが鍵。ニキビレスのおでこを手に入れるために、マメにケアをしましょう。

 

まとめ

おでこにニキビができるのは、毛穴に皮脂が詰まったりアクネ菌が繁殖したりすることが原因です。症状が悪化するとニキビ跡ができる場合もあり、一度残った跡は治すのが難しいもの。

ニキビができたときは適切にケアすることが重要ですが、毎日ケアをしてニキビを作らないことも美肌をキープするために忘れてはいけないことです。

病院のお薬を10錠200円〜5分程度でご購入頂けます。
当サイトに記載しているお薬は一部ですので、必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。