グルタチオン錠は市販されているのか?悪阻の対処法も紹介!

お腹の子供のことを考えると食事を摂取しなければいけないとはわかっていても、妊娠中は悪阻がひどくて食欲が出ないと悩む人は少なくありません。悪阻の軽減方法はさまざまですが、鶴原製薬株式会社が製造販売するグルタチオン錠100mg「ツルハラ」も、悪阻の症状に使われています。

そんな悪阻に効果を発揮するグルタチオン錠100mg「ツルハラ」ですが、この薬は市販されているのでしょうか?今回はグルタチオン錠100mg「ツルハラ」の市販の有無をテーマにお届けしていきます。また、悪阻の対処法も紹介しますので、ぜひご覧ください。

グルタチオン錠100mg「ツルハラ」とは?

それではまず、グルタチオンの特徴や期待できる効果、服用するときの注意点など、基本的な内容から説明します。妊娠中の女性は胎児に影響を与えないよう、薬の服用には細心の注意を払う必要がありますから、服用を決める前に正しい知識を得ておきましょう。

グルタチオン錠100mg「ツルハラ」の効能・効果

グルタチオンは白色の錠剤で、体の中にある酸化還元系に働きかけることで解毒作用を発揮します。
期待できる効果としては、下記が挙げられます。
・薬物中毒
・金属中毒
・アセトン血性嘔吐症(過労や精神的緊張、感染などによって嘔吐を繰り返す症状)
・妊娠悪阻
・妊娠高血圧症候群(妊娠中になる高血圧)

嘔吐を繰り返すアセトン血性嘔吐症と、悪阻などに効果がありますので、吐き気が強い人や、吐き気のために食事が摂れない人などにおすすめできる薬と言えます。

グルタチオン錠100mg「ツルハラ」の副作用

グルタチオンの副作用としては、
・嘔吐
・胃痛
・発疹
・食欲不振
・悪心(吐き気)
などが報告されています。万が一上記のような症状が出たときは服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。

グルタチオン錠100mg「ツルハラ」は市販されているのか?

鶴原製薬株式会社が製造販売するグルタチオン錠100mg「ツルハラ」は、市販されているのか?という点ですが、こちらの薬は医療用医薬品に分類されるため、市販されていません。薬は大きく医療用医薬品とOTC医薬品に分類され、医療用医薬品は基本的に処方箋が必要です。そのため、医師の診察を受けた上で処方箋を発行してもらい、調剤薬局で薬を受け取るという流れになります。一方のOTC医薬品は、処方箋が必要なく、ドラッグストアなどでも購入が可能です。

グルタチオン錠100mg「ツルハラ」の有効成分を含む市販薬は存在する?

グルタチオン錠100mg「ツルハラ」の有効成分は、製品名にもついていますが、グルタチオンという成分です。この成分が含まれた市販薬は存在するのか?という点が気になる方もいるかと思いますが、2022年2月段階で残念ながら存在しません。

ちなみに、グルタチオンが含まれた薬には、グルタチオン錠100mg「ツルハラ」以外にも、ランデールチオン錠100mgや先発品のタチオン錠50mg/100mgといった医薬品がありますが、これらはそれぞれ医療用医薬品となっています。

悪阻がひどい人は基本的に市販薬を避けること

妊娠中に悪阻があると、悪阻に効果のある市販薬はないだろうか…など探してしまうかもしれませんね。ただし、悪阻がひどくなかなか食事が進まないなどであれば、医師に相談することが大切です。基本的にOTC医薬品でのセルフケアは症状の軽い場合に限られますし、そもそも悪阻用の市販薬も販売されていません。

吐き気止めや酔い止めの市販薬などはありますが、妊娠中はこれらの服用は避けるべきです。妊娠中の市販薬の使用は注意が必要であり、添付文書に必ず目を通すこと、そして購入前には医師、または薬剤師や販売登録者に相談することです。

妊娠中は妊娠前よりも自身の体に変化が起きやすいため、不安に思うことも多いでしょう。そのような中では、妊娠を経験された方や家族に相談するのも、心のケアとして良いでしょう。

悪阻の対処法について

妊娠中はお腹に子供がいて、体がいつもよりデリケートな状態になっています。続いて、自分でできる対処法について見ていきましょう。

無理して食べようとしない

食欲がないときに無理をして食べようとすると、余計に気分が悪くなってしまうこともあります。普段食べる量を無理して食べることはありませんので、食べたくなったときに少しずつ口にしましょう。もし食事ができない場合は、水分補給は忘れずに、脱水症状を防止しましょう。

妊娠中はナーバスになりやすく、悪阻で食欲がなくて食事が摂れないことで悩んでしまう女性は少なくありません。しかし心と体にストレスを与えるほうが、食べないことよりかえって悪影響になることもあります。ですので、食べられないときは気分転換をし、『食べる』という考えから離れてみるのも一つの方法です。

お腹がすくと気持ち悪くなる場合は食事を小分けにする

悪阻で食事を摂るのが難しい方もいますし、逆にお腹がすくと気持ち悪くなってしまう方もいます。もし、空腹時に気持ち悪くなる場合には、食事を小分けにするのも一つの手です。また飴やガムなど、口の中に長く入れておけるものによって、少しは楽になる方もいらっしゃいます。

ニオイに敏感になる場合はマスクで対処

妊娠すると、特定のニオイによって気分が悪くなってしまうことがあります。ニオイに敏感になって気持ち悪くなってしまう方はマスクをすると対処が可能です。また、自分の好きな香りのついたハンカチなどを持ち歩くのもおすすめです。気分が悪くなった際に、その香りを嗅いで気持ちをリセットできます。もし、日常生活の中で気になるニオイがある場合には、その発生源はなるべく避けましょう。

体が辛いときは適度に休憩を取る

悪阻で気分が悪い中無理をして体を動かすと、体力が低下してますます気分が悪くなってしまう場合があります。「辛いな」と感じたら無理をせず休憩することも大事です。体が元気になれば悪阻が落ち着き、自然と食欲がわいてくることも少なくありません。

適度な運動

前項でお伝えしたとおり、気分が悪い場合は適度に休憩をとることが大切です。ただし、運動不足によっても、悪阻を悪化させてしまうことがありますので、気分が楽で落ち着いている時であれば、ウォーキングなどの軽い運動をしましょう。

イライラしてしまう場合はリラックス方法を見つける

悪阻の時期には、イライラしてしまう場合があります。そんなときは自分を責めることなく、自分の好きな音楽を聴いたり、ソファでゆっくりテレビを見たり、リラックスさせてあげましょう。何もやる気がしないときは、無理せず横になるだけでも楽になるでしょう。また、パートナーや家族に協力を求めたり、仕事をされている方は無理のないタスクに調整したりして、精神的負担を軽減させましょう。

このような状態であれば病院に行くべき

悪阻が重症化してしまうと、入院や点滴が必要になってしまう場合があります。食事がとれないだけでなく水分もとれない、また、体重が急激に減少している場合には医師に相談しましょう。

まとめ:グルタチオン錠は市販されているのか?悪阻の対処法も紹介!

いかがでしたか?今回の内容としては、
・グルタチオン錠100mg「ツルハラ」は悪阻の症状に効果を発揮する薬である
・グルタチオン錠は医療用医薬品であるため市販されておらず有効成分を含む市販も存在しない
・悪阻に効果を発揮するOTC医薬品は販売されていない
・悪阻がひどく食事が進まない方は無理をしない
・悪阻がひどい場合は適宜休憩すること
以上の点が重要なポイントでした。
吐き気やイライラなどを抱えていると、食事が摂れないだけでなく気持ちも落ち込んでしまうでしょう。辛いときは症状を我慢せず、薬に頼るのも一つの方法です。しかし、今回紹介したように、グルタチオン錠100mg「ツルハラ」は、医療用医薬品であるため市販されていません。日常でも出来る対処法も併せて紹介しましたので、そちらも参考にしていただければと思います。

掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する