コラム

【薬剤師が解説!!】コロネル錠は市販で買えるの?薬剤師が解説します!

「コロネル錠をもらっていたけど、市販でもないの?」

「他の購入方法はないのかな?」

コロネル錠を以前、病院などでもらっていた方は市販で買えるのかどうか考えたことありませんか?

今回は、そんな疑問にお応えしたいと思います!

また、後半では零売薬局について触れているので、最後までご覧ください。

1 コロネル錠は市販で買えるの?

仕事や学校などでなかなか時間が取れず、病院に行けない時ありますよね!

市販で買うことができたらとても便利です。

また、コロネル錠を服用している方は過敏性腸症候群と診断された方が多いと思います。

最近調子が良かったはずなのに体調によっては、急に下痢症状などが襲ってくることがあります。

「市販の下痢止めじゃ効かない!」

そんな時に、市販にあったら助かります。

1−1 市販では買うことができません

残念ながら、色々と調べてみましたが、コロネル錠は市販にはありませんでした。

有効成分は「ポリカルボフィルカルシウム」という成分でして、有効成分が配合されているお薬もありませんでした。

しかし、アレグラやガスターのように元々は医療機関でしか使われていなかったお薬が市販でも売られるようになっているので、もしかしたらコロネル錠も同じ形なる可能性があります。

2 コロネル錠について

上記にも書きましたが、コロネル錠は過敏性腸症候群の方に処方されることが多いです。

過敏性腸症候群は大きく分けて、下痢型・便秘型・混合型の3パターンがあります。

様々な原因が絡み合っているとされています。

近年、ストレスによるものが多いと言われています。

このお薬は下痢型、便秘型両方に効果があるとされています。

また、過敏性腸症候群には数種類のお薬があるので、昔に比べれば治療の幅が広がりました。

2−1 コロネル錠の作用機序(順番)

どのような形で効果を示すかと言うと、簡単なイメージだと、腸内の水分を上手い具合に吸収してゲル化し、適度な水分量の便にさせるという感じです。

服用後、胃の中も通りますが、腸内の環境下でしか作用しません。

ちょっと不思議な作用機序ですよね。

2−2 効能効果

過敏性腸症候群における便通異常(下痢、便秘)及び消化器症状

2−3 用法用量

通常、成人にはポリカルボフィルカルシウムとして1 日量1.5~3.0g(錠:3~6錠、細粒:1.8~3.6g)を 3回に分けて、食後に水とともに経口投与する。

2−4 副作用、使用上の注意

主な副作用として、発疹、かゆみ、吐き気・嘔吐、口渇、腹部膨満感、下痢、便秘、腹痛、浮腫などが報告されています。

このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

また、以下のような方は注意が必要です。

・以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。

・急性腹部疾患(虫垂炎、腸出血、潰瘍性結腸炎)、術後イレウスなどの胃腸閉塞を引き起こすおそれがある、

・高カルシウム血症、腎結石、腎不全、胃全切除術の既往がある。

・妊娠または授乳中

3 零売薬局は病院のお薬が買えます

零売薬局(れいばいやっきょく)をご存知ですか?

零売薬局は病院のお薬が購入できる薬局です。

「え?そんな薬局あるの!?」と思われる方が多いと思います。

少し詳しく解説しますね。

3−1 なんで病院のお薬が買えるの?

零売薬局は名前にあるように、零売制度という制度を利用した薬局になります。

零売制度とは、止むを得ず医療機関を受診できない場合に薬剤師指導のもと、医療用医薬品を購入することができる制度です。

病院や薬局で扱われているお薬は、医療用医薬品と言われ、処方箋医薬品と非処方箋医薬品の2種類に分けられます。

零売制度では、後者の非処方薬医薬品が購入できる仕組みになっています。

この制度は昔から存在していた制度なんです。

非処方箋医薬品がどのお薬なのかは、お近くの零売薬局にご相談してみてください。

ちなみに、医療用医薬品は約15000種あり、非処方箋医薬品は約7000種と言われています。

3−2 どのくらい店舗数があるの?

店舗数についてですが、実は今のところ全国でも数店舗ほどなんです。

都内でも数えるほど。

しかし、今後はさらに店舗拡大していくと予想されます。

現に、少しずつではありますが店舗数は増えつつあります。

なぜなら、今問題になっている医療費増加の背景や、予防医療に零売薬局は貢献できるからです。

楽しみですね!

4 まとめ

さて、今回は過敏性腸症候群に使用されるコロネル錠について解説しました。

ちなみにコロネル細粒という粉タイプもあります。

市販で購入することはできないという結果でした。

どうしても病院を受診できない場合、零売薬局に相談してみると良いかもしれません。

セルフケア薬局は日本初の零売薬局チェーンですので、今後も店舗拡大に向け取り組んでいます!

今後に期待です!

病院のお薬を10錠200円〜5分程度でご購入頂けます。
当サイトに記載しているお薬は一部ですので、必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。