コラム

長引く咳・痰には清肺湯!市販で購入する方法

 

「風邪を引いてから咳と痰だけが長引く」時に『清肺湯』は処方されます。

病院に行きたくても行けない時、清肺湯を市販で購入したいと思いますよね

今回は清肺湯を市販で購入できるセルフケア薬局についてと、清肺湯の詳しい効果効能をご紹介します。

セルフケア薬局のHPはこちら!

 

このブログでは以下を知ることができます!

清肺湯を市販で購入する方法
・清肺湯の服用がおすすめの時
・清肺湯の副作用

 

清肺湯を市販で購入する方法

 

清肺湯を服用したいと思ったら、医師の診察を受けて処方してもらわないといけないのでしょうか?

 

実は清肺湯は処方箋が不要なため、ドラッグストアやネット通販、セルフケア薬局で購入できます。

 

セルフケア薬局とは処方箋がなくても買える病院と同じ薬(非処方箋医療用医薬品)を取り扱っているところで、ドラッグストアなどのように待ち時間が短く購入できるのがメリットです。

LINEに登録していただくとお薬に関することを薬剤師に相談することができますので、
LINEだけでもよろしければご活用くださいね。

 

病院に行く時間がなかったり、診察を受けるほどひどい症状ではない方は、市販の清肺湯で咳や痰の症状を抑えましょう。

 

ただし「漢方薬の服用に慣れていないので心配」という方は、薬剤師が在籍しているドラッグストアやセルフケア薬局で相談をしてから購入することをおすすめします。

 

http://selfcare-sdc.com/blog/uncategorized/2019/11/17/post-1437/

 

 

 

市販の清肺湯はこんなときにおすすめの漢方薬

 

処方箋が不要な清肺湯ですが、市販のもので済ませてよいのか、それとも医師の診察を受けたほうがよいのか迷うときもあるでしょう。

 

市販の清肺湯はどのようなときにおすすめなのかをまとめましたので、迷ったときの参考にしてください。

 

http://selfcare-sdc.com/blog/%E5%92%B3/2019/08/18/seki_tomaranai_taisyo/

 

http://selfcare-sdc.com/blog/uncategorized/2019/08/22/seki_nagabiku_genin/

 

 

忙しくて病院に行く時間がないとき

 

咳や痰の症状がそこまでひどくはなく、忙しくて病院へ行く時間がない方に市販の清肺湯はおすすめです。

 

ひどくない症状なら自然に治る場合が多いですが、清肺湯を服用すれば治りが早くなる可能性があります。

 

市販の清肺湯は短時間で購入できるので、忙しい毎日を送っている方でも手に入れられるでしょう。

 

風邪などによる咳がなかなか治らないとき

 

咳や痰の症状は風邪以外の疾患が原因でも起こります。

 

しかし風邪が原因の場合は有効な医薬品がないので、病院を受診しても薬を処方されないことがあるのです。

 

そのため、一度病院を受診して風邪と言われたけれど咳や痰が長引くという場合は、市販の清肺湯で様子をみてもよいでしょう。

 

薬に頼りたくないとき

 

風邪そのものに有効な医薬品はないと先ほど説明しましたが、痰の切れをよくする薬や咳止めなどはあります。

 

しかし薬は副作用が出やすいので「薬には頼りたくない」という方もいるはずです。

 

そのような方には清肺湯がおすすめ。

風邪が原因とわかっていて薬が必要ないなら、ドラッグストアなどで市販の清肺湯を購入したほうが時間と費用を節約できます。

 

清肺湯の効果と特徴

 

普段漢方薬を服用しない方は、清肺湯と言われてもどのような漢方薬なのかわからないでしょう。

 

まずは漢方薬と薬の違いと、清肺湯の特徴について説明します。

 

薬と漢方薬の違いについて

 

漢方薬にも『薬』という文字が使われているため、病院や薬局で購入できる医薬品と同じと考えている方がいるかもしれません。

 

しかし漢方薬は生薬から作られているのに対して、医薬品は科学的に合成された成分からできているため、どのように作らるのかに違いがあります。

 

また、医薬品は体内で不足しているものや働きの代わりになってくれるものですが、漢方薬は低下した機能を元に戻すサポートをしてくれるものです。

 

このように漢方薬と医薬品は作り方や不調へのアプローチ方法に違いがあります。

 

清肺湯の特徴

 

清肺湯は切れにくい痰や咳が長引いている方におすすめの漢方薬で、喉や気管の炎症を和らげることで症状を改善していきます。

 

しばらく服用を続けると痰が出やすくなり、徐々に咳が治まってくるのが清肺湯の特徴です。

 

ただし清肺湯は胃腸を刺激する場合があるので、胃腸が強い方のほうが副作用が出る可能性が少ないと言えます。

 

清肺湯の副作用は?

 

清肺湯はほとんど副作用がない漢方薬ですが、先ほど説明したとおり胃腸を刺激することがあるので、胃腸が極端に弱い方だと胃部の不快感や食欲がなくなる場合があります。

 

しばらく清肺湯を服用していけば次第に症状は落ち着いてきますが、もし胃腸の不調が和らがなければ、服用を中止して念のため医師または薬剤師に相談しましょう。

 

また、万が一、

 

・体がだるい

・手足がしびれる

・息苦しくなる

・発熱する

・皮膚にかゆみが出る

・腹痛や下痢が繰り返し起こる

 

などの症状が出たときは、清肺湯を服用したことで別の疾患にかかっている可能性があります。

 

この場合はすぐに服用を中止し、医療機関で医師の診察を受けてください。

 

そのほか、清肺湯と医薬品を同時に服用すると副作用が出やすくなったり、効果が強く出すぎたりすることがあります。

 

自己判断で併用せず、医師または薬剤師に相談してから清肺湯を服用しましょう。

 

http://selfcare-sdc.com/blog/uncategorized/2019/11/14/post-1406/

 

清肺湯を飲んでつらい症状から解放されよう(まとめ)

 

咳や痰が続くと、作業に集中できなかったりと日常生活が思うように過ごせませんよね。

 

風邪であれば時間が経つとともに症状は改善されていきますが、できるだけ早く治したいのなら清肺湯の服用がおすすめです。

 

病院を受診するほどひどい症状ではないなら、ぜひ一度市販の清肺湯を試してみてください。

病院のお薬を10錠200円〜5分程度でご購入頂けます。
当サイトに記載しているお薬は一部ですので、必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。