コラム

【薬剤師が解説!!】ユビデカレノン錠は市販で買えるのか?

「ユビデカレノンって市販で買えるの?」

「ユビデカレノンという文字をよく目にするけど、どんな特徴があるの?」

みなさん、上記のようなお悩み・疑問ありませんか?

ユビデカレノン(COQ10)は数年前から注目されている物質でして、医療の現場はもちろんのこと、美容業界でも注目されています。

そんなユビデカレノンですが、市販で買えるのかどうか解説するとともに、どのような効果・特徴があるのかにも触れていきたいと思います。

1 ユビデカレノン錠は市販で買える?

まず始めに、市販で買えるのかどうかについてです。

以前、病院でもらった方やちょっと試してみたいと考えている方は市販で買うことができたら便利ですよね。

1-1 ユビデカレノン錠は市販で買うことができます

実は、ユビデカレノンは市販にも存在します。

ドラッグストアやインターネットで購入することができます。

割と幅広く販売されているみたいです。

メーカーによって、用法用量などが異なるので、購入する際に注意してみてください。

また、現在、医療用のユビデカレノンは市販には売っておりません。

2 ユビデカレノンって何?どんな特徴があるの?

ユビデカレノンは別名、コエンザイムQ10と呼ばれています。

コエンザイムQ10と聞いたらピンと来る方がいらっしゃるでしょう。

健康系のコンテンツ(雑誌や記事)でよく見かけると思います。

そのくらい今では認知され、注目されています。

さて、ユビデカレノン(コエンザイムQ10)の実態は何なのか?どのような効果・特徴があるのでしょうか?

2-1 ユビデカレノンの実態・効果について

ユビデカレノン(コエンザイムQ10)は、今も体内で生合成され利用されています。

体内細胞のミトコンドリアに最も多く存在し、生命活動のための必要エネルギー(ATP)を生み出す補酵素として役割を果たしているものなんです。

つまり、身体を動かすために必須な物質ということになります。

また、体内で抗酸化物質としても存在することから、老化や美容領域で注目されている。

日常的に体内でも合成されますが、食事で補給されています。

特にイワシに多く含まれています。

欠乏することはあまりないようです。

過剰症としましては、胃部不快感、食欲減退、吐き気などが報告されています。

しかし、年齢を重ねるにつれ、作り出される力が弱くなり徐々に減少していくため、外部から補給する方法が注目されているのが現状です。

美容の領域では、美肌・ダイエット・アンチエイジングの効果を期待して服用している人が多いように見受けられます。

他には免疫力アップや男性の不妊症の改善、血糖値降下の効果があるとされています。

健康・美容以外に、医療の現場でもユビデカレノンは役に立っており、主に、虚血状態の心筋に直接作用して心筋エネルギー代謝を改善し心筋の収縮力を高めたりする効果があります。

血液循環が良くなるので、動機・息切れ・むくみなどが改善するという作用機序です。

注意点として、コエンザイムQ10はビタミンKのような作用があるため、ワーファリンの抗凝固作用を弱める可能性があります。

飲み合わせに気をつけましょう。

3 医療用ユビデカレノンの効能効果、用法用量について

▼効能効果

基礎治療施行中の軽度及び中等度のうっ血性心不全症状

▼用法用量

ユビデカレノンとして通常成人は1回10mgを1日3回食後に経口

投与する。

▼副作用

主な副作用として、発疹、胃部不快感、食欲減退などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

医療用ユビデカレノンと市販で販売されているものは用法用量が異なるので注意してください。

4 零売薬局をご存知ですか?

零売薬局(れいばいやっきょく)という薬局を聞いたことがありますか?

クリニックを受診した後、処方箋を持っていく薬局とはちょっと違った形の薬局なんです。

具体的には、零売制度という制度を利用した薬局を指します。

4-1 零売とは?

零売制度とは、止むを得ず病院を受診できない場合などに、薬剤師指導の下お薬を必要最小量購入することができる制度です。

この制度に該当するお薬は医療用医薬品であり、処方箋医薬品と非処方箋医薬品に分けられ、非処方箋医薬品のみがその名の通り、処方箋を必要とせず販売できます。

制度自体は昔から存在していましたが、それを専門とする薬局はあまり存在しませんでした。

近年になり、少しづつ増えてきています。

医療費が国の財政を圧迫しつつある世の中ですが、この零売薬局は医療費削減に貢献できるだけでなく、予防医療の観点からも合理的な薬局のスタイルであると思います。

セルフケア薬局は日本初の零売薬局チェーンであり、今後も展開を進めていく予定です。

5 まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

ユビデカレノン(コエンザイムQ10)は、名前だけでも聞いたことのある方が多いと思います。

医療の現場では心疾患時に使用されるのに対し、一般では健康・美容で使用されるという不思議な成分ですよね。

市販で購入される際は、薬との飲み合わせには十分注意してください。

病院のお薬を10錠200円〜5分程度でご購入頂けます。
当サイトに記載しているお薬は一部ですので、必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。