コラム

スミルスチックは市販されている?処方箋なしで購入する方法

 

「筋肉痛がひどくてつらい」「腱鞘炎の痛みを和らげたい」と、このようなお悩みをお持ちの方におすすめなのが『スミルスチック』はよく処方されます。

 

病院に行きたくてもいくことができないとき、「スミルチックを市販で購入したい」と考える方は多いでしょう。

 

今回はスミルスチックを市販で購入できるセルフケア薬局の紹介と、スミルスチックの効果と効能について詳しくご説明します。

セルフケア薬局のHPはこちら!

 

今回のブログでは、以下を解決できます。

 

・スミルスチックを市販で購入する方法
・スミルスチックの使用が有効な症状
・スミルスチックの副作用
・市販のスミルスチックを使用するより病院を受診する方がいい時

 

スミルスチックが欲しい!市販で購入する方法

 

 

スミルスチックは処方箋が不要な薬なので、医療機関を受診しなくても購入できます。

 

・ドラッグストア

・ネット通販

・零売薬局(処方箋なしで薬が購入できる薬局)

 

などで購入可能です。

 

いずれも診察が不要で待ち時間が少なくて済むので、「今すぐ欲しい」「忙しいのでゆっくり病院へ行く時間がない」という方でもスミルチックを購入できます。

 

スミルスチックの市販名は『フェルナビク』です。

メーカーによってはフェルナビクという名称ではない場合がありますが、成分にフェルナビクが配合されていればスミルスチックと同等と考えて問題ありません。

 

零売薬局であるセルフケア薬局ではLINEの友達登録をしていただくと店頭でお薬を常に20%OFFで購入できます。

また、「このお薬は市販で購入できるか?」「飲み合わせは大丈夫なのか?」などお薬のことについてLINEから薬剤師に相談することもできますので、よろしければご活用くださいね。

 

 

http://selfcare-sdc.com/product-2/%e6%b9%bf%e5%b8%83/2020/01/08/post-2206/

 

 

http://selfcare-sdc.com/blog/%e7%97%87%e7%8a%b6/%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a%e3%83%bb%e8%85%b0%e7%97%9b/2020/01/08/post-2201/

 

スミルスチックはどんな症状に効く薬なのか


鎮痛・消炎してくれる塗り薬

 

スミルスチックは飲み薬ではなく塗り薬で、鎮痛・消炎効果が期待できるものです。

効果が期待できる具体的な症状は以下となります。

 


・腱鞘炎による関節などの痛み

・冷え、運動などによる関節痛

・運動による筋肉痛

 

 

痛みの原因はさまざまですが、スミルスチックは基本的に医師の診察が必要がない程度の痛みのときに使用するものです。

 

痛みを感じる部分に激痛が走ったり、腫れていたりする場合は他の治療が必要になる可能性があるので、自己判断でスミルチックを使用せず、医療機関を受診してください。

 

また、スミルスチックは11回幹部に塗るものなので、何度も重ねて塗らないよう注意しましょう。

 

痛みを抱えている方は、貼り薬と塗り薬の痛み止め一覧も参考にしてみてください。

 

こんなときは使用しない

 

スミルスチックは鎮痛、消炎作用がある塗り薬ですが、以下の場合は使用を避けてください。

 


・傷がある部分

・膿が出ている部分

・ひどい炎症を起こしている部分

 

 

スミルスチックに含まれる成分によって、皮膚の炎症が悪化する危険性があります。

 

また、気管支喘息の方がスミルチックを使うと発作が出る可能性があるので注意が必要です。

必ず医師に相談してから使用するか、別の方法で痛みを和らげるようにしましょう。

 

スミルスチックの副作用は?

 

スミルスチックは副作用が少ない薬ですが、以下の副作用が報告されています

 


・皮膚炎

・皮膚の赤み

・蕁麻疹

・呼吸困難

・皮膚のヒリヒリ感

・接触皮膚炎

・かゆみ

・血管が浮き上がる

・皮膚のムズムズ感

・アナフィラキシーショック

 

 

万が一使用してみて体に異変が現れたら、すぐに使用を中止して医師の診察を受けましょう。

 

痛みが繰り返すなら一度医師の診察を受けること

 

スミルスチックは筋肉痛や腱鞘炎による痛みの緩和に効果的な薬ですが、痛みがなかなか治らない、ひどくなる、繰り返すという場合は一度医師の診察が必要です。

 

肉離れを起こしていたり、骨にヒビが入っていたりしていても痛みを感じます。

そのようなときはスミルスチックによる対処だけでは不十分ですから、医師のもとで適切な治療を受けてください。

 

 

スミルスチックを使用するか病院に行くかの判断

 

スミルスチックを自分で購入するか、それとも医療機関を受診するか迷うときもあるでしょう。

 

スミルスチックを使うのがおすすめな人をご紹介するので、判断に迷ったときの参考にしてください。

 

筋肉痛、関節の痛み、運動後の痛みを緩和させたい人

運動をしたあとに起こる筋肉痛や関節の痛み、体の痛みを緩和させたいときは、明らかに運動が原因で痛みが生じているとわかるので、スミルスチックでの対処でよいでしょう。

 

ただし運動中に転倒したり体をぶつけたりした方は、骨や筋肉に異常がある可能性もあるので念のため医療機関を受診することをおすすめします。

ロキソニンなどの飲み薬ではなく塗り薬で対処したい人

怪我ではないと判断できる痛みの場合、塗り薬ではなくロキソニンなどの飲み薬タイプの鎮痛剤を服用するのも対処法の一つです。

 

しかしロキソニンは胃への刺激が強いため、胃が弱い方だと副作用として胃腸障害がでることがあります。

 

そのような方にはスミルスチックのような塗り薬がおすすめ。

胃を刺激することはないので、副作用を気にせず痛みを和らげることができます。

 

運動後の筋肉痛にはスミルスチック

筋肉痛や関節痛が起こっていると、体を動かすたびに痛みが走るので、仕事や家事を休めない方はつらいですよね。

 

そのようなときは処方箋なしで使えるスミルチックを購入して、つらい痛みから早く解放されていきましょう。

 

筋肉痛の緩和にはストレッチも有効で、だいぶ楽になります。
薬の使用だけでなくストレッチも並行して見ましょう。

病院のお薬を10錠200円〜5分程度でご購入頂けます。
当サイトに記載しているお薬は一部ですので、必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。