コラム

頑固な便秘に、漢方のススメ

頑固な便秘に、漢方のススメ

頑固な便秘に、漢方のススメ

こんにちは!処方箋なしで病院の薬が買えるセルフケア薬局です。

便秘薬は頻繁に飲むと体が慣れてしまい、効きにくくなってしまうデメリットがあります。
そこで、頑固な便秘の解消に『漢方』を試してみるのはいかがでしょうか。
今回は漢方が便秘に有効な理由と、おすすめの漢方薬をご紹介します。

今回のブログでは以下を知ることができます。

・便秘におすすめの漢方薬
・漢方を利用するときの注意点
・漢方が便秘に有効な理由

 

LINEで薬剤師と相談ができます。

LINEに登録いただくと、セルフケア薬局の薬剤師と相談ができます

在庫や購入できるお薬の確認もできますので、気軽にご連絡ください!!



LINEでお友達登録する

便秘におすすめの漢方薬

それではさっそく、便秘の解消に有効な漢方をいくつかご紹介していきます。

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)

大黄甘草湯は体力がある方も虚弱体質の方も服用できる漢方です。

便秘の症状と、便秘が原因によるお腹の張り膨満感の緩和が期待できます。

麻子仁丸(ましにんがん)

麻子仁丸は虚弱体質ではなく、比較的体力がある方が服用できる漢方です。

便秘の中でも硬くて出にくい小さくコロコロとしたものしか出ない方におすすめです。

便秘による腹部膨満感の緩和も期待できます。

潤腸湯(じゅんちょうとう)

潤腸湯は虚弱体質の方と、比較的体力がある方が服用できる漢方です。

肌が乾燥しやすく、便秘の症状がある方に効果が期待できます。

桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)

桂枝加芍薬湯は比較的体力がある方向けです。

胃腸が弱い、便秘だけでなく下痢にも悩んでいる方におすすめの漢方薬です。

残便感、便が出そうで出ない症状の改善も期待できます。

乙字湯(おつじとう)

乙字湯は比較的体力がある方が服用できる漢方です。

便が硬くて出にくいだけでなく、固い便が出ることで痔になりやすい人におすすめです。

軽い脱肛の症状がある方にも効果が期待できます。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうぼれいとう)

柴胡加竜骨牡蛎湯は、体力が比較的あり、不安やイライラを感じやすい方におすすめの漢方です。

便秘の症状だけでなく、神経症の改善効果も期待できます。

 

漢方は病院でしか処方してもらえない?

漢方は処方箋が不要なので、病院以外でも購入できます。

たとえばドラッグストアやネット通販でも購入可能です。

そのほか、処方箋なしで病院の一部の薬が購入できる『零売薬局』でも販売されています。

病院は診察に時間がかかるので「忙しくてなかなか行けない」という方などに対して、薬剤師に相談のうえで病院のお薬を販売することができる制度の元で運営している薬局です

セルフケア薬局も零売薬局に当たり、薬剤師のカウンセリングにて漢方薬の相談も可能です。

ぜひお気軽にご相談にいらしてください。漢方薬の取り扱いもある薬局一覧はこちら

セルフケア薬局では、LINEの友達登録をしていただくと薬剤師にお薬の相談が出来ます。
友達登録をしていただくと、常に20%OFFでおトクに購入することが可能です!

 

便秘に漢方を利用するときの注意点

漢方は処方箋が不要なので、病院でしか手に入らない薬よりも気軽に試せます。

しかし薬とは違うとはいえ、飲むときの注意事項がいくつかあります。

下剤と漢方は違うことを理解しておく

漢方と一般の便秘薬とは違い、漢方のほうが比較的ゆるやかに効果が出るものです。

すぐに効果が出ないことを理解したうえで、内服を一定期間続けてみることをおすすめします。

漢方だけに頼らず生活改善もおこなう

漢方を飲んでいても、生活習慣が乱れていると、なかなか便秘は改善しにくいです。

食物繊維を意識的に摂取する

・水分をたくさんとる

  • ・適度に運動する
  • ・質の良い睡眠をしっかりとる
  • ・過度なダイエットは控える

など、生活改善も同時におこないましょう。

効果があまり実感できないときは他の漢方も試してみる

漢体質によって効果が出にくい場合があるので、一定期間使っても効果があまり感じられない時は別の漢方も試してみてください。

種類が多いので、もし自分に合う漢方がどれか迷う場合は、薬剤師や医師に相談するとよいでしょう。

他の便秘薬と併用しない

漢方と一般の便秘薬を併用すると、下痢になったり腹痛が起こったりと、効果が強く出てしまう場合があるので注意が必要です。

そのため、漢方を服用しているときは便秘薬を使用せず、生活改善に力を入れることをおすすめします。

もしどうしても併用したいという場合は、薬剤師や医師に相談してみましょう。

 

便秘に漢方が有効な理由は?

一般の便秘薬は腸の動きをよくして排便を促すものですが、漢方薬は便秘の原因を取り除くことで便秘の症状を緩和していきます。

たとえばストレスが原因ならストレスを溜めにくくする、心身が緊張しているのなら緊張をほぐす、というのが漢方の働きです。

そのため、比較的すぐに効果が現れる便秘薬に比べると、漢方は効果を実感するまでに時間がかる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし便秘薬は頻繁に服用すると、体が薬に慣れてしまい効果が感じられなくなることもあります。そうなると、どんどん服用量が増えて、自力で排便する力が弱まってしまうこともあります。

その点、漢方薬はクセになりにくく、自然な排便に近づけてくれます。

便秘を根本から改善するには、すぐに一般の便秘薬を試すのではなく、まずは漢方と生活改善から試してみることをおすすめします。

漢方を上手に飲んで、つらい便秘とさよならしよう

たくさん水分や食物繊維を摂取したり、いろいろな便秘薬を試したりしても便秘が解消されないと諦めたしまいたくなりますよね。
しかし中には、「何をしてもダメだったのに漢方であったり便秘が解消した」という方もたくさんいらっしゃいます。

便秘は治らないと決めつけず、生活習慣の見直しとともに漢方を上手に活用して、つらい便秘から解放されましょう。

掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。
処方箋なしで病院の薬が買えるセルフケア薬局TOPへ

セルフケア薬局へのご相談はこちらから

セルフケア薬局への
ご相談はこちらから