口内炎の対処法や原因について

「口内炎をどうにかして対処したい…」
「口内炎の対処法を知りたい…」
口内炎ができると、食事がしにくくなるだけでなく、会話にも支障が出るほど症状が悪化してしまう場合もあります。特に頻繁に口内炎になる方は、すぐに症状を軽減させる対処法が知りたいと思うでしょう。

今回は、辛い口内炎の対処法と原因をテーマにお届けしていきます。口内炎に悩んでいるのなら、ぜひ参考にしてください。

口内炎ができる原因とは?

口内炎が発生する原因はいくつかに分けられます。まず、口内炎はなぜできてしまうのか?という点を理解しましょう。

ウイルス感染

ウイルス感染による口内炎の代表的なものは「ヘルペス性口内炎」です。ヘルペス性口内炎に罹ってしまうと、高熱が出たり歯茎が赤く腫れて出血したりします。単純ヘルペスウイルスの伝染力は強く子供が集団生活の中で感染しやすいウイルスであり、家庭内感染も多いです。また、ヘルペス性口内炎は、ヘルパンギーナという病気と症状が似ています。

傷や火傷

熱いものを飲食する時にできてしまった火傷や、誤って歯茎を噛み傷つけてしまった時にも口内炎ができやすくなります。傷や火傷を原因とする口内炎を「カタル性口内炎」と呼び、歯周病や虫歯によって発生する場合もあります。カタル性口内炎になると、唾液の分量が増えて口臭が発生したり、粘膜が赤く炎症を起こすなどの症状が出ます。

免疫力の低下

最も一般的な口内炎の原因は、免疫力の低下です。具体的には乱れた食生活・睡眠不足・過度のストレス・疲労・胃腸の不調によって免疫力が低下し、口内炎ができてしまうのです。

免疫力の低下によって発症する口内炎(アフタ性口内炎)は、円形で白っぽい形状をしています。生活習慣によってはアフタ性口内炎が繰り返される「再発性アフタ性口内炎」になる場合もあるでしょう。

口内炎が発生する場所について

一般的に口内炎が発生する場所は、
・頬の裏
・下唇の内側
・舌の脇
・舌の先
・喉の奥
・舌の奥
となっています。喉の奥や舌の奥は目視では確認できませんが、痛みが強ければ飲食に支障が出る可能性も考えられます。頬の裏は食事などで噛んでしまいやすい部分です。一度口内炎になると口内炎の部分が腫れるため、繰り返し自分の歯で傷つけてしまう恐れもあるでしょう。

口内炎の対処法とは?

続いて、口内炎の症状を改善するために有効な対処法を見ていきましょう。

市販薬による対処

症状が強い口内炎に悩んでいるのなら病院を受診するべきですが、市販薬で症状を抑えられる可能性もあります。

口内炎用の市販薬には下記のような種類が用意されています。
・直接口内炎に塗るタイプ:炎症を抑える・痛みを和らげる
・口内炎に貼るタイプ:患部を保護する
・飲み薬:炎症を抑える・腫れや痛みを和らげる

歯垢を除去したりうがい薬で口の中を清潔にする

口内を清潔な状態にすることも、口内炎を治すために有効です。丁寧なブラッシングで細菌の塊である歯垢を取り除き、うがい薬を使って細菌の増殖を抑えましょう。定期的に歯科で歯のクリーニングを受けておくと、口内炎の発生を予防できます。

ビタミンの摂取

免疫力の低下によって口内炎ができてしまう時には、ビタミンB2・B6を積極的に摂取し、必要な栄養を補給しましょう。食事からの摂取が難しい方はサプリメントやビタミン飲料を活用するという選択もあります。

刺激を防ぐ

口内炎への刺激を防ぐために、塩辛いものや辛いもの、熱々のものを避けるようにしましょう。また、タバコや過度なお酒を避けることも大切です。

口内炎で受診する場合は何科に行けばいい?

口内炎を繰り返したり、症状が強い時には病院を受診するべきです。その際は耳鼻咽喉科が最適でしょう。内科・皮膚科・口腔外科・歯科でも対応している可能性があるので、耳鼻咽喉科以外を受診する場合には、事前に問い合わせをしてみましょう。患者が子供の場合には、小児科で対応してもらえます。

まとめ:口内炎の対処法や原因について

いかがでしたか?口内炎の原因には、ウイルス感染・傷や火傷・免疫力の低下があり、その対処法には、
・市販薬を使用する
・歯磨きやうがいで口内を清潔に保つ
・ビタミンを摂取する
などの方法があるということでした。体を健康な状態にするために、睡眠時間の確保やバランスの取れた食生活を心がけましょう。そして、辛い口内炎の症状を少しでも緩和させるために、自分に適した対処法を試してみてください。

処方箋なしで病院の薬が買える零売とは?

零売とは、処方箋医薬品以外の医療用医薬品を処方箋なしで販売する制度であり、病院に行く時間がないが病院の薬が必要…という時に適しています。セルフケア薬局も零売をおこなっており、安全に薬を届けられるように、仕組みをしっかりと整えております。

掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する