ピーエイ配合錠は市販されている?ピーエイ配合錠の成分を含む市販薬はある?

ピーエイ配合錠(製造販売元:全星薬品工業)は、ウィルスが原因で起こる風邪や、呼吸器系の炎症を和らげてくれる薬です。以前にピーエイ配合錠を処方され、それによって症状が緩和された方は、市販されている薬なのか気になりますよね?そこで今回は、ピーエイ配合錠は市販されているのか?という点をテーマにお届けしていきます。

ピーエイ配合錠の効能・効果

まずは、ピーエイ配合錠とはどのような薬なのかについてご紹介します。

ピーエイ配合錠の効能・効果

ピーエイ配合錠は、鼻水や咳、喉の痛み、頭痛、関節痛、発熱など、風邪症状に効果のある薬です。

ピーエイ配合錠の含有成分

ピーエイ配合錠に含有される成分は、以下の4つです。
・サリチルアミド(痛みを和らげ熱を下げる)
・アセトアミノフェン(痛みを和らげ熱を下げる)
・無水カフェイン(風邪特有の頭がぼーっとする症状を緩和、鎮痛作用をサポートする)
・プロメタジンメチレンジサリチル酸塩(アレルギー症状を抑える)
風邪特有の諸症状、全般的に効くようなお薬であることが主成分からわかります。

サリチルアミドについて

サリチルアミドは、炎症を抑える作用があり、痛みや腫れを和らげ、熱を下げる作用があります。

アセトアミノフェンについて

アセトアミノフェンは、脳にある体温調節中枢に作用する薬であり、発熱・頭痛・寒気といった症状改善に用いられます。

服用する上で注意したいこと

ピーエイ配合錠は風邪薬として身近なものですが、服用する際の注意点もあります。まず注意したいのは「肝障害」「腎障害」「気管支喘息」「緑内障」このような症状をお持ちの方は、ピーエイ配合錠を服用することで症状悪化の可能性もあります。そのため、診察時に医師へあらかじめ伝えましょう。

次に注意したいこととして、服用中はアルコールを控えることです。相互作用により、肝機能に障害が出やすくなると報告されています。いずれにせよ、アルコールは風邪症状を悪化させるので、症状が治るまで控える方がベター。また、服用中は眠気が出ることもあります。

妊婦・授乳中の方は注意が必要

妊婦に使用し、胎児の腎機能障害及び尿量減少などが起きた、という報告があります。また、本剤に含まれるカフェインは母乳中に移行するため、長期連用は避ける必要があります。妊婦又は、妊娠している可能性のある女性には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断された場合にのみ投与することとされています。
また、ピーエイ配合錠は、2歳未満の乳幼児には基本的に処方されず、呼吸障害を起こす副作用も報告されていますので、誤飲しないよう注意して下さい。

ピーエイ配合錠の副作用

副作用として一番多く報告されているのが、胃腸障害です。普段から胃腸の弱い方は診察時に医師へ伝えておくと良いでしょう。一緒に胃腸薬を処方してもらうことにより、このような副作用を避けることができます。このほか、アナフィラキシー(呼吸困難、血圧低下、蕁麻疹など)や、喘息の発作、めまいの出る方もいます。急に筋肉痛のような症状や脱力感を感じた場合も服用をやめて、医師または医療従事者に相談して下さい。

ピーエイ配合錠は市販されているのか?

ピーエイ配合錠は市販でも販売されているのか?についてですが、ピーエイ配合錠は医療用医薬品であるため市販されていません。ピーエイ配合錠を以前に服用されたことのある方は、病院に行って薬を処方してもらったことと思います。

市販されているかどうかは薬の分類が関係していますので、続いて、薬の分類について説明します。

医療用医薬品とOTC医薬品について

薬は大きく、医療用医薬品とOTC医薬品に分けられます。医療用医薬品は受診のうえ処方箋を発行してもらい、調剤薬局で薬を受け取るという形の薬であり、OTC医薬品はドラッグストアや通販(第一類医薬品~第三類医薬品)でも販売されています。つまり、OTC医薬品は、処方箋がなくても購入できる薬であるということですね。

医療用医薬品は、そもそも医師によって使用、または処方箋や指示によって使用されることを目的として供給されている医薬品であり、OTC医薬品は一般の人が自らの判断で使用する医薬品となっています。

ピーエイ配合錠の成分が含まれる薬は存在する

ピーエイ配合錠は医療用医薬品であるため、市販されていないことは先述しましたが、ピーエイ配合錠に含まれる『サリチルアミド』や『アセトアミノフェン』の入っている風邪薬は市販されています。

サリチルアミドやアセトアミノフェンが含まれている風邪薬は、熱を下げたり炎症を抑える効果があるので、「急な発熱でどうしよう…」そんな時に検討しても良いでしょう。

サリチルアミドとアセトアミノフェンが含まれている市販薬を紹介

続いて、サリチルアミドとアセトアミノフェンが含まれている市販薬を紹介します。

パイロンPL顆粒Pro(製造販売元:シオノギヘルスケア株式会社-指定第二類医薬品)

パイロンPL顆粒Proは、ピーエイ配合錠と同じく、サリチルアミドとアセトアミノフェン、そして無水カフェインとプロメタジンメチレンジサリチル酸塩が含まれています。そのため、発熱や鼻水、頭痛や関節の痛みなど風邪の諸症状に効く風邪薬です。

風邪を予防する健康な体づくりについて

風邪予防のためには十分な睡眠はもちろんですが、運動を取り入れて体力をつけたり、栄養を食事でバランス良く摂ることも、健康な体づくりの基本です。例えば、緑黄色野菜やレバー、うなぎなどに含まれるビタミンAは、喉や鼻粘膜を保護する働きがあります。

体の疲れや怠さを解消するためにはビタミンBが適しており、ウィルスへの抵抗力を高めるためには、ビタミンCがおすすめです。レモンやキウイ、イチゴなどのフルーツにビタミンCは豊富に含まれます。食事から全てを摂るのが難しい時には、サプリなどを利用しても良いですね。

まとめ:ピーエイ配合錠は市販されている?ピーエイ配合錠の成分を含む市販薬はある?

いかがでしたか?今回の内容としては、
・ピーエイ配合錠は風邪症状に効果のある薬である
・ピーエイ配合錠にはサリチルアミドやアセトアミノフェンが含まれている
・ピーエイ配合錠は市販されていないものの、同じ成分を含む市販薬は存在する
・風邪予防のためには睡眠や運動、栄養が大切である
以上の点が重要なポイントでした。ピーエイ配合錠は市販されていないものの、その成分に目を向けることで、セルフケアの幅も広がります。また、そもそも風邪を引かないことに越したことはありませんので、今回紹介した風邪予防も参考にしていただければと思います。忙しい毎日の中、すこやかな体を根本にそなえ、元気な毎日を過ごしましょう。

掲載しているお薬は一部です。必要なお薬がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※店舗によって在庫や取り扱いが異なりますので、予めご了承ください。 また制度上、郵送販売(通販)は行えません。

具体的なお薬のご相談、価格・在庫確認は
公式LINEアカウントからお問合せください。
LINE友達は通常価格の20%OFF
ご購入いただけます。
新規の方にはお得なクーポンも!

初回利用限定5%OFFクーポン配布中

LINEでお友達登録する